トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 6月 > 東村山ナーシングホームの施設整備・運営事業者を決定

ここから本文です。

報道発表資料  2017年06月28日  福祉保健局

東京都東村山ナーシングホーム民設民営施設への転換
介護老人保健施設等施設整備・運営事業者を決定
都有地活用による地域の福祉インフラ整備事業
平成31年度末開設予定

東京都では、東京都東村山ナーシングホームを都立施設から民設民営施設へ転換することとし、介護老人保健施設の施設整備・運営事業者について、昨年10月に公募を行いました。
このたびその事業者を決定したのでお知らせいたします。

1 借受者

医療法人社団 美誠会

2 貸付予定地

  • 所在地 武蔵野市桜堤一丁目1625番1及び3
  • 敷地面積 約2,743平方メートル(市有地約127平方メートルを含む。)

3 提案概要(施設規模等)

  • 介護老人保健施設
    (従来型 定員100人 ※認知症専門棟あり)
  • 短期入所療養介護(空床利用)
  • 通所リハビリテーション 定員60人
  • 訪問看護 定員30人

4 貸付期間

50年(定期借地権設定契約)

5 選定方法

都有地等利用事業者選定審査会において適格性を審査

6 応募状況

応募者数 5法人

7 今後の予定

施設整備費補助内示後、土地貸付契約を締結

問い合わせ先
福祉保健局高齢社会対策部施設支援課
電話 03-5320-4582

〔参考〕

借受者の法人及び提案内容の概要

(1) 法人の概要

法人名 医療法人社団 美誠会
理事長 神保雅美
所在地 東京都足立区保木間5-38-15
設立年月日 昭和44年4月1日
主な運営施設 介護老人保健施設 1施設
病院 3施設
ケアハウス 1施設
有料老人ホーム 1施設

(2) 提案内容の概要(審査のポイント)

組織運営の適格性
  • 介護老人保健施設をはじめ、施設運営実績が豊富であり、安定的な運営が期待できる。
財政運営の安定性
  • 安定性、収益性など法人の財務状況は良好である。
  • 整備費、運営資金の財源が十分に確保されている。
  • 既存施設は継続的に高い利益率を維持している。
事業運営の確実性
  • 介護老人保健施設をはじめ、都内で施設を複数運営しており、確実な運営が可能である。
  • 在宅復帰に向けた利用者支援並びに医療介護度の高い利用者及び認知症の利用者への支援を重視した人員配置
    計画のほか、利用者の生活環境の整備を行う計画に具体性があり、確実な計画実施が期待できる。
事業計画の妥当性
  • 武蔵野市の介護保険事業計画を踏まえた提案内容である。
  • 在宅復帰に向けた計画的・包括的な支援を実施することで、在宅強化型老健を目指す提案内容である。
  • 地域ニーズや周辺環境、立地を踏まえた施設設計であり、地域とのかかわりを大切にした提案内容である。
  • 資金計画及び収支計画が堅実で妥当である。
総評
  • 事業計画や過去の実績等から、適正・適格な法人であり、長期的に安定した事業運営と質の高いサービス提供
    が期待できる。

 

ページの先頭へ戻る