ここから本文です。

報道発表資料  2017年06月27日  都市整備局

第41回「水の週間」行事について

「水の週間」については、毎年8月1日の「水の日」を初日とする一週間を、政府が昭和52年5月の閣議了解に基づき、水資源の有限性、水の貴重さ及び水資源開発の重要性について国民の関心を高め、理解を深めるために定めたものです。また、平成26年7月に水循環基本法が施行され、「水の日(8月1日)」は法律により位置づけられました。
「水の大切さ」を都民に理解していただくために、東京都は、水循環政策本部、国土交通省及び関係機関とともに、「水の日」「水の週間」のイベントとして催しを実施することとしましたので、お知らせします。

第41回「水の週間」行事の概要

行事名 内容
水の週間中央行事

1 水を考えるつどい

  • 日時:平成29年8月1日(火曜日)14時00分~17時00分
  • 場所:イイノホール(千代田区内幸町2-1-1)
  • 内容
    第一部 全日本中学生水の作文コンクール表彰式
    第二部 基調講演・パネルディスカッション
  • 参加料:無料(事前申込みが必要です。)

詳細についての問い合わせ、事前申込みは、独立行政法人水資源機構へ(電話048-600-6513)
詳しくは水の日・水の週間ホームページ(外部サイトへリンク)

2 水のワークショップ・展示会

  • 日時:平成29年8月15日(火曜日)~8月17日(木曜日)10時00分~17時00分
  • 場所:東京国際フォーラム(千代田区丸の内3-5-1)
  • 内容:複数のブースを設け、参加・体験型イベントを中心にパネル展示など子ども達に水の大切さをPR
  • 入場料:無料

※株式会社東京国際フォーラムが主催する「丸の内キッズジャンボリー」に出展し開催

 

問い合わせ先
都市整備局都市づくり政策部広域調整課
電話 03-5388-3289

 

 

ページの先頭へ戻る