トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 6月 > へき地・小規模校教育研究発表会を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2017年06月26日  教育庁

へき地・小規模校教育研究発表会を開催します

東京都教育委員会は、毎年、東京都へき地教育研究協議会との共催により、へき地・小規模校における教育課題の解決に向けた研究の成果を発表しています。
本年度は、新島村と奥多摩町の学校が発表します。多くの皆様の御参加をお待ちしています。

1 日時

平成29年8月4日(金曜日) 午後1時30分から午後4時30分まで

2 会場

東京都庁第一本庁舎5階 大会議場
(新宿区西新宿2-8-1)

3 内容

(1) 研究発表及び協議(午後1時50分から午後3時20分まで)

  • 新島村立式根島小学校
    「確かな学力が身に付いた児童の育成~算数科における問題解決の学習過程に応じた言語活動の工夫~」
  • 奥多摩町立奥多摩中学校
    「タブレット活用から生まれる新しい学びの形~21世紀型能力の向上を目指して~」

(2) 講演(午後3時20分から午後4時20分まで)

  • 演題 「新学習指導要領を踏まえた、へき地・小規模校教育の充実について」
  • 講師 文部科学省初等中等教育局教育課程課 教科調査官
    国立教育政策研究所教育課程研究センター研究開発部 教育課程調査官
    上野耕史氏

4 参加者

都内公立学校関係者、一般の方
※一般の方の参加は、問合せ先電話番号にて受付(締め切り 7月24日)

写真

平成29年度へき地・小規模校教育研究発表会の御案内(PDF:669KB)

問い合わせ先
教育庁指導部指導企画課
電話 03-5320-6869
ファクス 03-5388-1733
メール S9000020(at)section.metro.tokyo.jp
※お手数ですが、(at)を@に変えてご利用ください。

ページの先頭へ戻る