トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 6月 > 世界の都市の首長と連携して気候変動のメッセージを発信

ここから本文です。

報道発表資料  2017年06月26日  環境局

G20首脳会議に合わせ、世界の都市の首長と連携して気候変動に関するメッセージを発信します

東京都は、世界大都市気候先導グループC40の一員として、気候変動対策について各都市と連携しています。
C40では、7月7日及び8日にドイツ・ハンブルク市でG20首脳会議(金融世界経済に関する首脳会合)が開催されることに併せて、G20首脳に対して、COP21で採択されたパリ協定を遵守すること等を呼びかける共同声明を発信することとしました。
都も世界の都市とともに、メッセージを発信します。

1 メッセージの要旨(全文は添付訳のとおり)

  • アメリカ合衆国のパリ協定からの脱退表明を受けて、来るG20サミットでは、19か国が我々の地球の未来を守るのだと決意することが、これまで以上に重要となっている。
  • 私たちC40都市の市長も、市民、地球、そして世界の繁栄のため、世界の都市における気候変動対策を先導していく。

※別紙 メッセージ全文(PDF:217KB)メッセージ全文(英語)(PDF:197KB)

2 メッセージ発信の賛同都市

パリ市、シドニー市、ベルリン市、ソウル市、横浜市、東京都など46都市

C40(シー・フォーティ/世界大都市気候先導グループ)

世界の都市が連携して温室効果ガスの排出削減に取り組むネットワークとして、2005年に設立。91都市が加盟。国内では、東京都(2006(平成18)年加盟)と横浜市が加盟
<URL> http://www.c40.org/

図

パリ協定

国連気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)で採択された、京都議定書に代わる温室効果ガス削減のための新たな国際枠組み。世界共通の目標として、世界の平均気温上昇を産業革命前と比べ2℃未満に抑えることを目指すとともに、1.5℃以内に抑える努力を追求することや、今世紀後半に世界全体の温室効果ガス排出量を実質ゼロにすることが盛り込まれた。

問い合わせ先
環境局総務部環境政策課
電話 03-5388-3501

ページの先頭へ戻る