ここから本文です。

報道発表資料  2017年06月20日  建設局, (公財)東京動物園協会

〔別紙〕

葛西臨海水族園

イベント情報

1. 夏の特設展示
「うなぎのつかみどころ」オープン!

タレをつけて香ばしく焼いたかば焼き。想像するだけでよだれが出そう! だけど、おいしい魚「うなぎ」のことを、わたしたちはどれくらい知っているでしょう?ぬるぬるしてつかみどころがなく、その生態も謎だらけ。しかし最近の研究で、その不思議な生態が少しずつ明らかになってきました。
葛西臨海水族園(園長 田畑直樹)では、特設展示「うなぎのつかみどころ」を開催し、古くから日本人に親しまれてきたニホンウナギにスポットを当て、その“つかみどころ”をご紹介します。

写真
【愛嬌のあるニホンウナギの顔】

(1) 開催期間

平成29年7月20日(木曜日)~10月31日(火曜日)

(2) 開催場所

本館1階「東京の海」エリア 特設展会場

(3) 展示内容

会場は、まるで巨大な絵本がたくさん並んだような楽しいデザインです。絵本のタイトルは、『うなぎのつかみどころ』。絵本を読み進めていくと、ニホンウナギの謎が明らかになっていきます。

1) ニホンウナギってどんな魚?

細長くてぬるぬるの体。そして笑っているようにも見える愛嬌のある顔。うなぎはいったいどんな魚なのか、拡大したイラストと写真を使って、体のつくりを中心にご紹介します。子ども向けのやさしい絵合わせパズルも用意しています。

2) うなぎのくらし

うなぎは何を食べてどんな場所にすんでいるのでしょう。ここでは、主に川でのニホンウナギの生活についてご紹介し、生体展示も行います。近くでじっくり観察してみましょう。

3) うなぎの大変身

幼生のころは、成魚とはまったく違う姿をしているニホンウナギ。生まれてから大変身を繰り返すニホンウナギの成長の様子を、実物大のイラストや標本でご紹介します。姿形の変化とともに、その成長ぶりにも注目です。

4) 最新のうなぎ研究

近年、ニホンウナギの産卵場所が初めて解明されました。さらに、世界で初めての完全養殖の成功など、日本におけるニホンウナギの研究は世界でも注目を浴びています。最新の研究について、貴重な動画などを用いてご紹介します。

5) おいしいうなぎ

うなぎは、古くから滋養強壮の効果があるとされていました。日本人とうなぎとの関わりについてご紹介します。

2. 「集まれ!汐っ子(しょっこ)たち2017」を開催します!

小学5、6年生を対象にしたプログラム「集まれ!汐っ子(しょっこ)たち」を開催します。汐っ子とは出世魚、カンパチの小さいときの呼び名です。あと1、2年で中学生になる小学5、6年生のみなさんが、これからも生き物や自然に接しながら大きく成長してもらいたいという願いを込めています。生き物を捕ったり、水槽の生き物をじっくり観察したりという体験を通して、私たち人間とは違って「海」という環境でくらす生き物たちのくらしとそのおもしろさについて、学びます。
海では、どんな生き物がどんなところにどのようにくらしているのでしょうか? 海の流れに逆らってすばやく泳ぐ生き物や流されないように底にくっついてくらしている生き物もいれば、流されながら浮いて漂うくらしをする生き物などさまざまです。生き物の視点で一緒に海でのくらしをのぞいてみましょう!

写真
【海でのくらしをのぞいてみましょう!】

(1) 日時

平成29年7月23日(日曜日)
10時00分~15時30分

(2) 場所

葛西臨海水族園 園内及び園周辺

(3) 対象

小学5、6年生
※保護者の方はプログラムへの参加・見学はできません。

(4) 定員

15名

(5) 持ち物

筆記用具、色鉛筆、タオル、お弁当、飲み物
※一部、野外での活動を予定しています。動きやすい服装でお越しください。
※野外での活動は、風があると寒くなりますので、上着をご用意ください。

(6) 応募方法

Eメールで以下のとおりお申し込みください。
kasai_syokko(at)tokyo-zoo.net宛に、件名を「集まれ!汐っ子たち」とし、本文に参加希望者の氏名(ふりがな)・学年(年齢)・性別・住所・電話番号を記入してお送りください。
お申込みの際は、@tokyo-zoo.netからのEメールを受信できるよう、迷惑メールフィルターやメールソフトを設定してください。特に携帯電話からお申し込みの方はご注意ください。
※お申込みの際ご提供いただいた個人情報は、当該イベントに関するご連絡のみに使用します。
また、データの保管や削除など、個人情報については厳重な管理をいたします。
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

(7) 締切

平成29年7月13日(木曜日)送信分まで有効
※1回の応募につき、1名まで応募可能です。
※応募者多数の場合は抽選とし、当落にかかわらずお知らせいたします。

(8) その他

このプログラムでは、参加したお子様にどのような学びが起こるかの検討を行います。アンケートに協力していただくほか、プログラム中の様子をカメラやビデオで撮影する場合がありますので、ご了承ください。

ご案内

【葛西臨海水族園】
<開園時間>9時30分~17時00分(入園は16時00分まで)
<休園日>毎週水曜日(祝日のときは、翌日)
7月26日(水曜日)は開園。
<入園料>一般:700円、65歳以上:350円、中学生:250円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

※開園日については東京ズーネット(外部サイトへリンク)でご覧いただけます。 

ページの先頭へ戻る