トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 6月 > 東京アニメセンターで貴重なセルアニメの資料等を展示

ここから本文です。

報道発表資料  2017年06月16日  産業労働局

入場無料!
「東京アニメセンター with あるあるcity」で

貴重なセルアニメの資料等を展示します!
今年度は、アニメ制作等が分かるパンフレットも作成!

東京都は、セル画を用いて製作されていたセルアニメ等に関する貴重な資料を良好な環境で保管し、観光資源として活用する「アニメアーカイブ事業」を行っています。
このたび、アニメファンをはじめとした観光客や地域の皆様に楽しんでいただけるよう、「アニメアーカイブ事業」で保管しているセルアニメの貴重な制作物について、以下の通り展示いたします。あわせて、アニメ制作工程等が分かるパンフレット「東京アニメーションガイドブック」を別添の通り(PDF:2,395KB)、新たに作成いたしました。ダウンロードしてご覧下さい。

写真 写真
昨年度の展示の様子 「鉄腕アトム」
(c)Tezuka Productions・SPEJ

展示期間

6月20日(火曜日)~7月17日(月曜日・祝日)11時00分~19時00分
※月曜定休。ただし、7月17日(月曜日・祝日)は開館。

入場料

無料

場所

東京アニメセンター with あるあるCity 展示コーナー
(千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX 4階)

主な展示内容

パネル展示

セルアニメとデジタルアニメの制作工程を紹介します。

資料展示

「鉄腕アトム」・「美味しんぼ」・「マイマイ新子と千年の魔法」他
レイアウト、原画、企画書、台本、絵コンテ、セル画等、なかなか見ることのできない貴重な制作資料を展示します。一部複製をご用意しており、お手にとって身近に見ることができます。

写真 写真
レイアウト
「マイマイ新子と千年の魔法」
(c)高樹のぶ子・マガジンハウス/「マイマイ新子」製作委員会
原画
「美味しんぼ」
(c)雁屋哲・花咲アキラ・小学館/シンエイ動画

体験コーナー

「電脳コイル」
タブレット型端末により、アニメーションの原画を実際に動かして見ることができます。

写真
「電脳コイル」
(c)Mitsuo Iso/Tokuma Shoten・DENNOH COIL PRODUCTION COMMITTEE
E-SAKUGA (c)onebilling Inc

アニメアーカイブ事業とは

東京都は、セルアニメ等の貴重な資料を良好な環境で保管し、状態に応じて観光資源等として活用する「アニメアーカイブ事業」を行っています。「アニメアーカイブ事業」では、一般社団法人日本動画協会と連携し、同協会・会員各社所有のさまざまなアニメ制作物を保管しています。

問い合わせ先
産業労働局観光部
電話 03-5320-4786

ページの先頭へ戻る