ここから本文です。

報道発表資料  2017年06月15日  福祉保健局

介護の仕事をしたい方必見!その3
「2020年に向けた実行プラン」事業
介護の仕事をしながら資格をとろう!
トライアル雇用事業の申込を開始します。

都では、介護人材の安定的な確保と育成を図るため、介護人材確保対策事業( 1)職場体験事業、2)介護職員初任者研修資格取得支援事業、3)トライアル雇用事業)を実施します。【2020年に向けた実行プラン事業 P121】
第3弾として、介護の仕事をしながら介護資格の取得を希望する方を対象とする、「トライアル雇用事業」の申込を開始しますので、お知らせします。

1 事業内容

介護業務への就労を希望する方が、介護施設等で就労しながら、介護職員初任者研修を受講していただく事業です。
資格取得に必要な経費は事業者あてに支払われますので、利用者の御負担はありません。

図

2 利用対象者

以下の要件を満たす方が対象です。

  1. 離職者等(※)であること。
  2. 介護の資格を持っていないこと。
  3. 本事業の有期雇用契約期間中だけでなく、資格取得後も継続して介護労働に従事する意志があること。

(※)離職者等とは、離職を余儀なくされた非正規労働者、失業者、事業を廃業した事業主またはその家族従業員であった者、高等学校等を卒業した未就職者等です(本事業採用時に離職者となることが決まっている就業者を含む。)。

3 事業規模

  1. 雇用人数(求人数)
    371名
  2. 求人事業者
    先般、応募のあった事業者について、選定の結果、決定
    62事業者(雇用先事業所数269か所)(※別紙「トライアル雇用事業事業者一覧」サービスの種類別事業所数及び募集人数(PDF:65KB)事業者一覧(PDF:219KB)
  3. 事業対象期間
    平成29年6月16日(金曜日)から平成30年2月28日(水曜日)まで
    (うち、雇用期間6ヶ月以内)

4 申込方法

申込の受付は、東京都福祉人材センターが行います。
(ハローワーク、または求人事業者へ直接申込むことも可能です。)
申込方法や事業者の詳細情報は東京都福祉人材センターのホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。※6月16日(金曜日)から掲載されます。
東京都福祉人材センターが雇用先事業所と調整し、就職に向けたサポートをします。

問い合わせ先
福祉保健局高齢社会対策部介護保険課
電話 03-5320-4267

ページの先頭へ戻る