トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 6月 > 「地域人材育成プラットフォーム化事業」を新たに開始

ここから本文です。

報道発表資料  2017年06月14日  産業労働局

平成29年度新規事業
地域人材育成プラットフォーム化事業を始めます!23区編
「5年後を見すえた人材育成を考える」
中小企業経営者向けシンポジウムのお知らせ

東京都は、職業能力開発センターを拠点として、人材育成に取り組む中小企業をネットワーク化し、専門家による訪問指導等を通じて継続的に支援を行う「地域人材育成プラットフォーム化事業」を新たに開始します。今年度は23区・多摩各1センターでモデル事業として実施します。
このたび、23区でのキックオフイベントとして「5年後・10年後に社長を補佐できる社内人材をどう育成するか」を考えるシンポジウムを開催します。社内人材の育成に取り組み、組織力の向上に大きな成果を上げている企業経営者をお迎えしますので、ぜひご参加ください!

日時

平成29年7月14日(金曜日)17時00分~19時00分(受付:16時30分~)

会場

都立城東職業能力開発センター 人材育成プラザ(足立区綾瀬五丁目六番1号)

対象

企業経営者及び人事・労務担当者、その他テーマに関心のある方

内容

事前申込制・先着順(定員100名)
本日から受付開始 入場無料

(1) 基調講演

社内人材育成に取り組む企業経営者が、自社の事例を紹介し、経緯や成果を語ります。

株式会社トーコン 代表取締役 櫻井誠健氏【物流】
(2016年 経済産業省「はばたく中小企業300社」人材分野受賞)
明確な企業理念のもとで、新卒者から中堅幹部に至る階層別の社内プロジェクトチーム活動や改善提案活動を展開することにより、最大の経営資源である社員のモチベーションを上げるとともに、その中から会社の将来を担える幹部社員の育成を図る。

写真

(2) パネルディスカッション

パネリスト

  1. 株式会社しまや出版 代表取締役 小早川真樹氏【印刷・製本】
    (平成24年度 足立区「足立ブランドFC ADACHI」認定企業)
    異業種からの転身で代表取締役に就任、「初めての方でもわかりやすく入稿できる会社」を掲げて社員の意識改革を実現し、顧客のすそ野を広げるべく全社員で取り組んでいる。
    写真
  2. バキュームモールド工業株式会社 代表取締役社長 渡部雄治氏【プラスチック製品の真空金型等製作】
    (2017年 経済産業省「はばたく中小企業300社」担い手確保分野受賞)
    経営理念「利他の心を判断基準にする」を掲げ、顧客第一の考え方を具現化する研修によって「常に先を行く提案」を実現している。
    写真
  3. 株式会社トーコン 代表取締役 櫻井誠健氏【物流】基調講演者

モデレータ

高島利尚氏【TMI主宰・中小企業診断士】
(中小企業庁・東京都・中小企業関係団体等の各種委員、中小企業大学校講師)

写真

申込等詳細は別紙チラシ(PDF:319KB)又はホームページを参照してください。

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱4 国際金融・経済都市」

問い合わせ先
(地域人材育成プラットフォーム化事業に関すること)
産業労働局雇用就業部能力開発課
電話 03-5320-4719
(シンポジウムに関すること)
都立城東職業能力開発センター人材育成課
電話 03-3605-6147

ページの先頭へ戻る