トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 6月 > 第13回「東京子供応援協議会」総会を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2017年06月12日  青少年・治安対策本部

第13回「東京子供応援協議会」総会の開催

東京都では、青少年の健全育成の総合的な対策を推進するため「東京子供応援協議会」を設置し、中学生の職場体験やこころの東京革命の取組等を実施しています。この度、これらの健全育成の取組を実施している都民や区市町村・団体等が一堂に会して、第13回総会を開催します。

1 日時

平成29年6月19日(月曜日)午後1時30分から午後3時00分まで

2 場所

都民ホール(都議会議事堂1階)

3 次第

  1. 開会挨拶
    小池百合子(東京都知事) ※ 開会挨拶終了後、退席予定
  2. 基調講演
    講師 荻原健司氏 演題「人を育てる」
  3. 部会報告
    1. こころの東京革命推進会議
    2. 中学生の職場体験推進協議会
    3. 地域教育推進ネットワーク東京都協議会
    4. 子供に万引きをさせない連絡協議会
  4. 閉会挨拶
    川淵三郎(こころの東京革命協会会長)

4 参加者

東京子供応援協議会委員・幹事、関係団体関係者、都民等 約250名
※ 参加を希望される都民の方は、6月16日(金曜日)までに電話(03-5388-3187)でお申込みください。その際、氏名、連絡先をお知らせください。

青少年・治安対策本部公式ツイッター(外部サイトへリンク)
こころの東京革命協会公式ツイッター(外部サイトへリンク)

問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部青少年課
電話 03-5388-3063

講師紹介

荻原健司(おぎわらけんじ)
ノルディック複合団体金メダリスト(アルベールビル、リレハンメル五輪)

生年月日 1969年12月20日
出身地 群馬県吾妻郡草津町
出身校 長野原高等学校→早稲田大学
所属 北野建設スキー部

写真

プロフィール -日本が誇るKING OF SKI-

現在主流のV字ジャンプ技術を世界に先駆けて取り入れオリンピックには4度出場し、アルベールビル、リレハンメル大会ではノルディック複合団体で金メダルを獲得。ワールドカップでは、日本スキー界初の年間総合優勝に輝き、優勝回数19回は世界歴代2位の記録。引退後は、参議院議員選挙で当選し、スポーツ政策を柱に精力的に活動し、その後は、自身が在籍した北野建設でゼネラルマネージャーとしてノルディック複合20年ぶりの五輪メダリストを輩出した。

メダル協力ボックスの設置について

当日、メダル協力ボックスを会場受付に設置します。不要になった携帯電話等から抽出された金属で東京2020大会のメダルを製作する「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」(主催:東京2020組織委員会)に協力します。

※対象品目:小型電子機器9品目(携帯電話、デジタルカメラ、ポータブルビデオカメラ、携帯音楽プレーヤー、携帯ゲーム機、ポータブルカーナビ、電子辞書、電卓、ACアダプター・ケーブル等の付属品)

 

ページの先頭へ戻る