トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 6月 > 海ごみについて学ぶ『ショートムービー』を作成

ここから本文です。

報道発表資料  2017年06月01日  環境局

「海ごみの発生抑制対策」普及啓発用ツール
東京とニューヨークの小学生とともに、海ごみについて学ぶ『ショートムービー』を作成しました。
※国内外で発信していくとともに、「環境教育教材としての活用」を促進

いま世界の海では海ごみによる海洋生物の生態系への影響等が大きな問題になっています。
漁網や船舶からのごみなど海上で発生するものもありますが、私たちの生活や街で発生したごみも、正しく管理されなければ、雨や風に流されて河川や水路等に入り込み、やがて海まで流れ出て、「海ごみ」となっていきます。
このたび東京都では、海ごみの発生抑制に係る普及啓発用ツールとして、東京とニューヨークの子供達とともに海ごみ問題を学び考えるショートムービーを作成しましたので、お知らせします。

題名

『東京&ニューヨークの小学生からのメッセージ
海ごみを減らすために私たちが出来ること
What We Can Do to Reduce Marine Litter: A Message from Kids in Tokyo & New York City』

概要(英語字幕付。30分程度)

  • 東京の小学生(江戸川区立平井小学校4年生)と、ニューヨークの小学生(ニューヨーク市立ブルックリン区第15小学校4年生)が、それぞれ海ごみ問題を学び、自分たちが出来ることを考え意見交換を行った記録ムービー
  • ムービーには海ごみ問題についてのわかりやすい解説がついており、東京とニューヨークの子供達とともに海ごみ問題を学び考えていくことができます。

発信・活用方法

小学校の環境学習等での利用を推進

YouTubeや東京都ホームページ等で広く国内外へ発信
※YouTube
「予告編(40秒)」https://youtu.be/XDAGRKUEBTg
「本編(30分)」https://youtu.be/XAp35bK3F7k

写真

 

問い合わせ先
環境局資源循環推進部一般廃棄物対策課
電話 03-5388-3581

ページの先頭へ戻る