トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 5月 > 無料点検を装った汚水桝等清掃事業者に業務停止命令 > 別紙 特定商取引に関する法律第8条第1項に基づく業務の一部停止命令

ここから本文です。

報道発表資料  2017年05月31日  生活文化局

特定商取引に関する法律第8条第1項に基づく業務の一部停止命令

1 事業者の概要

  • 事業者名 株式会社INホーム
  • 代表者名 代表取締役 熊谷勇樹
  • 所在地 東京都豊島区目白二丁目16番19号
  • 設立 平成28年3月2日
  • 資本金 800万円
  • 業務内容 汚水桝及び排水管清掃、住宅リフォーム(訪問販売)
    売上高(※) 約6,900万円(平成28年4月~平成28年12月)
    従業員数(※) 15名(代表者含まず)
    ※事業者報告による

2 勧誘行為等の特徴

  1. 消費者宅に電話をかけ、汚水桝の無料点検をすると思い込ませて、訪問の約束を取り付ける。
  2. 消費者宅を訪れ汚水桝の無料点検を行った際、消費者から依頼されていないのにもかかわらず、汚水枡及び排水管清掃作業を勝手に開始し、終了後、断りにくい状況にある消費者に対し、汚水枡及び排水管清掃作業の契約書を提示し料金を請求する。
  3. 消費者に対し、「通常○万円で請けていますが、今回は○万円に値引きします。」などと、通常価格など存在しないにもかかわらず、あたかも大幅な値引きをしていると思い込ませ、契約を締結する。
  4. 消費者に法令で定められた要件を満たす契約書面を交付していない。

3 業務の一部停止命令の内容

平成29年6月1日(命令の日の翌日)から平成29年8月31日までの間(3か月)、特定商取引法第2条第1項に規定する訪問販売に係る次の行為を停止すること。

  1. 役務提供契約の締結について勧誘すること。
  2. 役務提供契約の申込みを受けること。
  3. 役務提供契約を締結すること。

4 業務の一部停止命令の対象となる主な不適正取引行為

不適正な取引行為 特定商取引法の条項
消費者宅に電話をかけ、汚水桝の無料点検でこの地区を廻っているので、
立会いをお願いします等という旨を告げるだけで、訪問の約束を取り付け
る電話及び訪問時において、有料の契約の締結について勧誘する目的であ
る旨を、勧誘に先立って明らかにしていなかった。
第3条
勧誘目的不明示
契約の締結に際し「住宅リフォーム工事請負契約書」と題する書面を交付
しているが、書面の内容を十分読むべき旨を赤枠の中に赤字で記載しなけ
ればならないにもかかわらず、そのように記載していなかった。
第5条
契約書面の記載不備
契約の締結について勧誘をするに際し、実際には通常価格が存在しないの
にもかかわらず、あたかも通常価格が存在するかのごとく装って「通常○
万円で請けていますが、今回は○万円に値引きします。」など、役務の対
価に関する事項について不実のことを告げていた。
第6条
第1項不実告知
契約の締結について勧誘をするに際し、消費者が、作業を依頼していない
にもかかわらず作業を始め、断りにくくして、作業後に料金を請求するな
ど、消費者に迷惑を覚えさせるような仕方で勧誘を行っていた。
第7条第4号
省令第7条第1号
迷惑勧誘

5 今後の対応

業務停止命令に違反した場合は、行為者に対して特定商取引法第70条の2の規定に基づき2年以下の懲役又は300万円以下の罰金又はこれを併科する手続きを、法人に対しては特定商取引法第74条の規定に基づき3億円以下の罰金を科する手続きを行う。

イラスト

 

ページの先頭へ戻る