トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 5月 > 専門家派遣を希望する商店街の募集を開始

ここから本文です。

報道発表資料  2017年05月31日  産業労働局, 東京都商店街振興組合連合会

平成29年度 新規事業
専門家派遣を希望する商店街の募集を開始
「商店街ステップアップ応援事業」をぜひご活用ください

東京都と東京都商店街振興組合連合会(以下、「都振連」)は、新たな取組にチャレンジしようとする都内商店街に対し、専門家を派遣する「商店街ステップアップ応援事業」を平成29年度より開始します。
商店街等が求める分野の専門知識やノウハウを提供し、商店街の自主的かつ継続的な取組を後押しすることにより、商店街の魅力向上や更なる発展をサポートします。
この度、専門家によるアドバイスを希望する商店街の募集を開始しますので、お知らせします。

募集要項

募集期間

平成29年6月2日(金曜)~ 随時受付

料金

費用は一切かかりません(無料)

対象者

以下いずれかの条件を満たしている団体

  1. 商店街
  2. 商店街の連合会
  3. 商工会(ただし、商店街を新たに組織化するための取組を行う主体となる場合に限る。)
  4. 東京都による区市町村補助事業である「地域連携型商店街事業」で認める実行委員会及び地域協議会

※個店による申請は不可

支援内容

  1. 東京都が実施している商店街関連補助金事業に係るアドバイス
  2. 一般相談
  3. 商店街活性化計画策定等

 派遣フロー

フロー図

申込方法

申込書を都振連まで郵送
※郵送先:〒104-0061 東京都中央区銀座2-10-18 中小企業会館5階
東京都商店街振興組合連合会 商店街ステップアップ応援事業事務局
※申込書は都振連ホームページ(外部サイトへリンク)よりダウンロードして下さい。

支援イメージ

図

想定される支援事例

(1) 東京都が実施している商店街関連補助金事業に係るアドバイス

  • 街バルや街ゼミなど、特徴あるイベントを企画することで、集客力向上につなげたい。
  • 外国人観光客に対応できるような態勢を整え、新たな顧客獲得につなげたい。
  • 町会、自治会、NPO等と連携し、地域に親しまれる商店街として地域に貢献したい。
  • 現在商店街で実施しているイベントをもっと盛り上げて集客につなげたい。
  • 商店街で新しくイベントを実施して近隣住民の来街のきっかけにしたいが、何をすればいいかわからないのでノウハウを教えてほしい。
  • 商店街のマップやホームページなどを作成することで、商店街の魅力を広くアピールしたい。
  • 近隣にある寺院など、街の雰囲気に合わせた街路灯、アーケードなどを整備し、商店街のイメージをより向上させたい。
  • 商店街まで買い物に来ることができない高齢者等に対して配達サービスができるような仕組みを作り、より多くの人に商店街を活用してもらいたい。
  • 子育てママのための一時預かりサービスの提供や、障害者の方に対するバリアフリー対応を進めることで、商店街に来やすい環境を作りたい。

(2) 一般相談

  • 後継者不足や空き店舗対策など、商店街の悩みごとを相談したい。
  • 商店街活性化のために何ができるか検討を始めたい。

(3) 商店街活性化計画策定等

  • 商店街として中長期的な活動を行うために、計画を作りたい。
  • 来街者のニーズを把握した上で、商店街の方向性を描いた計画を作りたい。
    ⇒「市場調査、活性化計画策定支援事業(区市町村補助事業)」もご活用いただけます。
問い合わせ先
産業労働局商工部地域産業振興課
電話 03-5320-4746

 

ページの先頭へ戻る