トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 5月 > 東京都環境公社の防災備蓄食品を東京スイソミルで配布

ここから本文です。

報道発表資料  2017年05月31日  環境局, (公財)東京都環境公社

食品ロス削減! (公財)東京都環境公社の防災備蓄食品を「東京スイソミル」で配布します

東京都及び(公財)東京都環境公社では、本来食べられるのに捨てられてしまう『食品ロス』の削減に取り組んでいます。このたび、防災備蓄の重要性を知っていただくとともに、食品ロス対策について身近に感じていただくために、公社が所有する賞味期限が近い防災備蓄食品を水素情報館「東京スイソミル」で配布しますので、お知らせします。

イラスト

配布期間

平成29年6月1日(木曜)~8月31日 (木曜)
※ただし、月曜日その他の閉館日の配布は行いません。

配布場所

水素情報館「東京スイソミル」
江東区潮見1-3-2

図

配布数

約2,500食及び保存水500本
※なくなり次第、配布終了となります。

配布内容

来場1回につき、希望者に配布します。
6月:赤飯または乾パンを1個
7月:五目御飯を1個
8月:保存水(1.5ℓ)を1本
※配布状況により配布内容や期間が変更となる場合があります。

配布条件

次のすべてを満たすことが条件となります。

  1. 転売しないこと
  2. 賞味期限内に食べきり、食品を廃棄しないこと
  3. 自ら持ち帰ること(マイバッグをご持参ください.)

賞味期限等

赤飯 (アルファ米) 850食 平成29年6月末
乾パン 670食 平成29年7月2日
五目御飯 (アルファ米) 950食 平成29年7月末
保存水 (1.5ℓ) 500本 平成29年9月10日

    写真

その他

お配りする備蓄食品は防災備蓄食品です。
賞味期限は、おいしく食べることができる期限で、この期限を過ぎても、すぐに食べられないということではありませんが、なるべくお早めにお召し上がりください。

問い合わせ先
(食品ロスについて)
環境局資源循環推進部計画課
電話 03-5388-3577
(スイソミルでの取組)
水素情報館「東京スイソミル」
電話 03-6666-6761

ページの先頭へ戻る