トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 5月 > 東京観光案内窓口を整備・運営する事業者を募集

ここから本文です。

報道発表資料  2017年05月30日  産業労働局

東京観光案内窓口を整備・運営する事業者を募集します

東京都では、区市町村等と連携し設置している東京観光案内窓口(以下「窓口」という)について、平成28年度より旅行者が東京での滞在を一層安心かつ快適に過ごしていただけるよう、窓口機能の強化を図っております。
今年度も以下のとおり窓口を整備・運営する事業者を募集しますのでお知らせいたします。

1 募集対象エリア

都内全域(170か所募集)

2 募集事業者

都内の区市町村及び観光協会等観光関連団体。又は一般社団法人、公益社団法人、一般財団法人、公益財団法人、特定非営利活動法人、商店街、商店街連合会、商工会、商工会議所、民間事業者で、申込みをする事業所が原則都内にある者
※窓口業務に係る運営・管理等を第三者に委託している場合について
東京観光案内窓口への応募は受託者ではなく委託者からしていただくこととなります。

3 事業スキーム

図

4 支援内容

窓口を整備・運営する者として指定した事業者に対し、以下の支援を行います。

(1) 東京都による支援内容

窓口の運営に必要な支援を行います。

  1. 都が制作した屋内型観光デジタルサイネージの貸与
  2. 都が加入したモニター付コールセンターサービスの提供
  3. ハンディガイド・マップの提供
  4. 窓口等広報用ホームページによるPR(日・英・中・韓) 等

(2) (公財)東京観光財団による支援内容

窓口を整備する際に必要な経費の支援を行います。(別途申請が必要です。)

  1. 補助金
    補助率:3分の2(区市町村は2分の1)補助上限額:3,000千円(区市町村は2,250千円)
  2. 補助対象経費
    窓口を整備するために必要な経費

5 今後のスケジュール

応募書類の受付 5月30日(火曜)~7月7日(金曜)
審査会(書類審査) 7月中下旬
事業者の決定 7月下旬~8月上旬
窓口としての運営開始 9月下旬

詳細は、産業労働局ホームページをご覧ください。

東京観光案内窓口とは

専業・非専業に関わらず観光案内を行う窓口で、外国人旅行者を積極的に受け入れる意思を持ち、公平・中立に配慮して地域の観光案内を行う窓口

※別紙 東京観光案内窓口募集要項(PDF:254KB) 
※別紙 応募書類 word形式(ワード:132KB) / PDF形式(PDF:244KB)

「2020年に向けた実行プラン」事業】
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマートシティ 政策の柱7 世界に開かれた国際・観光都市」

問い合わせ先
産業労働局観光部受入環境課
電話 03-5320-4800

ページの先頭へ戻る