ここから本文です。

報道発表資料  2017年05月30日  中央卸売市場

豊洲市場の都民向け見学会の開催について

豊洲市場を広く一般に公開し、生鮮食料品を取り扱う卸売市場としての現状をご覧頂くことを目的とし、下記のとおり、試行として都民向け見学会を開催することといたしましたので、お知らせします。

1 日時等

  • 平成29年6月14日(水曜) 午前・午後の2回実施
  • 午前の部:10時00分~12時00分、午後の部:3時00分~5時00分
  • 参加人数は、1回につき30名程度

2 見学場所

豊洲市場5街区(青果棟)、6街区(水産仲卸売場棟)、7街区(水産卸売場棟・管理施設棟)

見学箇所

都民の関心の高い場所を中心に設定

水産卸売場、せり見学台、ドックシェルター、補助315号下連絡通路、水産仲卸売場、屋上緑化広場、ターレスロープ、青果卸・仲卸売場、モニタリング井戸、排水施設棟(地下水管理システム)など
(天候によっては一部見学箇所が変更になる可能性があります。)

※なお、地下ピットについては、通常立ち入り禁止エリアであり、照明はなく、配管などの障害物が頭上及び足下にあるため、安全管理上、見学箇所に含んでおりません。地下ピット内の様子については、冒頭のガイダンスにおいて画像等で紹介します。

3 対象者及び申込方法

都内在住、在勤者を対象とし、中央卸売市場ホームページまたは往復はがきで受付します。お一人様1回の申し込みとし、1名様まで同伴することが可能です。

  • 申込期間:5月30日(火曜)から6月5日(月曜)まで(はがきは当日消印有効)

※応募者多数の場合は、抽選となります。
※結果につきましては、6月7日(水曜)以降、お申し込みのメールアドレスまたは住所宛に、Eメールまたははがきで通知します。

インターネット申込先

往復はがきの記載例

図

4 留意事項

  1. 見学会は、全体で約5キロメートル、90分程度のコースを徒歩で巡りますので、ご承知のうえ、お申込みください。
  2. 見学コースは、通常一般の方が立ち入らない場所も含みます。そのため、一部バリアフリー対応をしていない箇所もありますので、車椅子、ベビーカー等での参加はご遠慮ください。
  3. 豊洲市場までは、ゆりかもめ等公共交通機関をご利用ください。
  4. 参加にあたりましては、動きやすく、汚れても良い服装・運動靴でご参加願います。(ハイヒール等での参加はご遠慮願います。)
  5. 見学中の飲食(水分補給を除く)・喫煙は固くお断りしております。
  6. 午前の部につきましては、報道機関による取材が予定されており、見学会の様子がテレビや新聞等で報道される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

※別紙 見学ルート図(PDF:1,274KB)

問い合わせ先
中央卸売市場管理部
電話 03-5320-5720

ページの先頭へ戻る