トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 5月 > 揮発性有機化合物排出削減対策推進事業の支援団体決定

ここから本文です。

報道発表資料  2017年05月29日  環境局

民間と連携した揮発性有機化合物排出削減対策推進事業の支援団体が決まりました

東京都は、光化学スモッグ等の原因物質の一つである揮発性有機化合物(VOC)の排出の削減をさらに進めるため、新たに「民間と連携した揮発性有機化合物排出削減対策推進事業」を実施することとしました。
このたび、下記のとおり、この事業に取り組む事業者団体が決定しましたのでお知らせします。 ※VOC:volatile organic compounds

1 団体名称

  • 東京都クリーニング生活衛生同業組合
  • 東京都印刷工業組合
  • 東京工業塗装協同組合

2 事業概要

この事業は、東京都内の事業活動に伴い大気に排出されるVOCの排出削減対策を自主的に行う事業者団体の取組を東京都が支援することにより、VOCの排出削減を推進するもので、次の2つの事業で構成されています。

  1. 自主行動計画策定事業…事業者団体がVOCの排出削減対策のため自主的な行 動計画を策定する事業
  2. 自主行動計画実施事業…自主行動計画に基づき、事業者団体や事業者がVOCの排出を削減する事業

東京都はそれぞれの事業に対し、補助金交付等による支援を行います。
詳細は、環境局ホームページをご覧ください。

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱2 快適な都市環境の創出」

問い合わせ先
環境局環境改善部化学物質対策課
電話 03-5388-3457

ページの先頭へ戻る