トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 5月 > 入札契約制度改革の実施方針に係る契約案件の試行実施等

ここから本文です。

報道発表資料  2017年05月26日  財務局

「入札契約制度改革の実施方針」に係る財務局契約案件の試行の実施及び実施方針の内容の一部見直しについて

平成29年3月に公表した「入札契約制度改革の実施方針」について、財務局契約案件を対象とした試行の開始時期を定めるとともに、実施方針の内容を一部見直すこととしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1 実施方針の試行の実施について

(1) 試行対象

財務局契約のうち、競争入札に付する工事請負契約案件

(2) 試行内容

  1. 予定価格の事後公表(方針どおり実施)
  2. JV結成義務の撤廃(方針どおり実施)
  3. 1者入札の中止(方針どおり実施)
  4. 低入札価格調査制度の適用範囲の拡大(実施範囲を一部見直し)

(3) 開始時期

平成29年6月26日に公告等を行う契約案件から

2 実施方針の内容の一部見直しについて

低入札価格調査制度の適用範囲の見直し

図

3 その他

実施方針に係る具体的な内容については、今後、財務局のホームページで、公表していきます。

問い合わせ先
財務局経理部総務課
電話 03-5388-2607

 

ページの先頭へ戻る