トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 5月 > 多摩障害者スポーツセンター休館及び代替施設の運営

ここから本文です。

報道発表資料  2017年05月19日  オリンピック・パラリンピック準備局

東京都多摩障害者スポーツセンター改修に伴う休館及び代替施設の運営について

東京都多摩障害者スポーツセンターは、障害者スポーツ振興の拠点としての機能向上、また、竣工後30年以上が経過し、経年による老朽化が進んでいる建物や設備の更新を図るため、下記のとおり現施設を休館して改修工事を行います。
工事期間中は、プール・宿泊棟等の一部施設を除き、味の素スタジアム内の室内施設を代替施設として運営する予定です。
ご利用される皆さまには、ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。

1 現施設の休館期間(予定)

平成30年3月10日から平成31年6月頃まで

2 現施設の主な改修方針・内容

老朽化対策・維持管理の効率化

  • 体育館の屋根改修、照明設備のLED化
  • プールのろ過機を更新
  • その他配線、配管、設備機器の老朽箇所の更新 等

利便性と快適性の向上

  • 家族更衣室を使用しやすいように整備
  • 宿泊室を6室から7室へ増
  • 車椅子駐車場の通路へ屋根を設置 等

競技力向上

  • 体育館の空調設備を整備
  • プールのコースを5コースから6コースへ拡張 等

3 代替施設の概要

  • 場所:味の素スタジアム内の室内施設(調布市西町290-11)
  • 最寄駅:京王線飛田給駅より徒歩15分(駐車場併設、近隣駅からのバス便予定)
    ※現センター所在地から行く場合(所要時間約40分)
    谷保駅→(JR南武線5分)→分倍河原駅(乗換約7分)→(京王線13分)→飛田給駅 →(徒歩約15分)→代替施設
  • 開館時期:平成30年4月(予定)

※併設しております「東京都心身障害者福祉センター多摩支所」の仮移転先は次のとおりとなりますので、ご注意ください。
所在地:立川市曙町三丁目7番10号(旧多摩建築指導事務所)
交通機関:JR中央線・青梅線・五日市線・南武線 立川駅より徒歩15分
JR南武線西国立駅より徒歩12分
(問合せ先:東京都福祉保健局障害者施策推進部施設サービス支援課 電話 03-5320-4150(直通))

問い合わせ先
オリンピック・パラリンピック準備局
(施設管理に関すること)
スポーツ推進部調整課
電話 03-5320-7713
(工事に関すること)
大会施設部施設整備第二課
電話 03-5320-7802

 

ページの先頭へ戻る