トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 5月 > 貴金属の売却を迫る訪問購入業者に業務改善を指示

ここから本文です。

報道発表資料  2017年05月18日  生活文化局

消費者宅を訪問して貴金属の売却を迫る訪問購入業者に業務改善を指示

本日、東京都は特定商取引に関する法律(以下「特定商取引法」という。)に基づき、電話で衣類や靴を買い取ると告げて訪問の承諾を取り付け、消費者宅で貴金属の買取りについて執拗に勧誘するなどしていた事業者に対し、業務改善を指示しました。 ※詳細は別添のとおり。
なお、都が訪問購入業者に対して行政処分を行うのは今回が初めてです。

事業者の概要

事業者名

株式会社ホールド

代表者名

代表取締役 菊地二三英

所在地

千葉県千葉市中央区末広三丁目18番1号

設立

平成27年6月22日

業務内容

貴金属等の訪問購入

売上高

約3億2百万円(直近事業年度)

事業者に関する都内の相談の概要(平成29年5月17日現在)

平均年齢 平均契約額 相談件数
27年度 28年度 29年度 合計
68歳
(最高:97歳)
約2万円
(最高:41万円)
17件 129件 4件 150件

消費者の方へ

  • 「何でも買い取る」と言いながら、訪問すると貴金属の売却を迫る事業者に注意しましょう!
  • 契約書面を受け取ってから8日間は、無条件で解除(クーリング・オフ)ができます。

東京都の情報サイト「東京くらしWEB」では同種のトラブルについて注意を呼び掛けています

※別添 特定商取引に関する法律第58条の12に基づく指示
※別添 参考資料 事例

問い合わせ先
生活文化局消費生活部取引指導課
電話 03-5388-3074

 

ページの先頭へ戻る