ここから本文です。

報道発表資料  2017年05月16日  環境局

〔別紙〕

プログラム(予定)

6月14日(水曜日)

時間 内容
10時00分~10時20分
  • あいさつ
    東京都知事 小池百合子 
    ICAP共同議長

10時20分~11時20分

  • 基調講演1 浜中裕徳(公財)地球環境戦略研究機関理事長
  • 基調講演2 ICAP代表
11時20分~12時00分
  • トップレベル事業所(優良特定地球温暖化対策事業所)の取組
    清水建設株式会社
  • 脱炭素社会に向けた企業の取組
    株式会社リコー(日本気候リーダーズ・パートナーシップ会員企業)
  休憩
13時15分~14時20分
  • セッション1 欧州及び北米における排出量取引制度の最新動向
    モデレータ  高村ゆかり 名古屋大学大学院環境学研究科教授
    パネリスト  EU-ETS、RGGI※1、WCI※2の政策担当者
14時20分~15時30分
  • セッション2 アジア地域における低炭素社会づくり
    モデレータ 藤野純一(公財)地球環境戦略研究機関上席研究員
    パネリスト 中国、韓国、イスカンダル地域(マレーシア)、ホーチミン市(ベトナム)、東京都の政策担当者
  休憩

15時50分~17時00分

  • セッション3 国内都市の取組
    モデレータ 小林光慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授
    パネリスト 埼玉県、長野県、横浜市、大阪市、環境省、東京都の政策担当者
17時00分~
  • まとめ・閉会

※6月15日(木曜日)午前中に、都内トップレベル事業所の視察を行います。
(一般の方の参加はできません。)

時間 内容
10時00分~12時00分
  • トップレベル事業所 視察
    東京スカイツリータウン
    東京スカイツリー地区熱供給施設

※1RGGI(Regional Greenhouse Gas Initiative)地域温室効果ガスイニシアティブ
米国北東部のコネチカット州、ニューヨーク州、バーモント州など9州で構成される州レベルの排出量取引制度

※2WCI(Western Climate Initiative)西部気候イニシアティブ
米国のカリフォルニア州、カナダのケベック州、オンタリオ州などが参加している州レベルの排出量取引制度

 

ページの先頭へ戻る