トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 5月 > 東京2020大会の視覚障害者用エンブレムバッジ

ここから本文です。

報道発表資料  2017年05月12日  オリンピック・パラリンピック準備局

東京2020大会の視覚障害者用エンブレムバッジについて

東京都では、これまで、東京2020大会の広報PR用バッジを作成し、オリンピック・パラリンピック関連イベント等を通じ広く配布してきましたが、このたび、視覚障害者の方が触って大会エンブレムの形状を識別できるような凹凸がついたバッジを新たに作成いたしました。
今後は、下記の通り、視覚障害者の方にお渡ししていく予定です。

1 配布開始時期

平成29年5月16日から

2 主な配布予定

身体障害者手帳(視覚障害)を保有する方を対象に配布する。

  1. 一般
    東京都盲人福祉協会などの視覚障害者団体、東京視覚障害者生活支援センターなどを通じて、希望者に配布
  2. 児童・生徒
    都立視覚障害特別支援学校を通じて、配布
  3. アスリート
    都内の障害者スポーツ団体の所属選手に配布

参考:視覚障害者用エンブレムバッジ

写真

  • サイズ:縦28ミリメートル 横37.3ミリメートル(通常バッジの約1.3倍)
  • 材質:亜鉛合金
  • 留め具:マグネット
問い合わせ先
オリンピック・パラリンピック準備局総合調整部連携推進課
電話 03-5320-7768

ページの先頭へ戻る