トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 5月 > 2018都民芸術フェスティバル 現代演劇参加公演を募集

ここから本文です。

報道発表資料  2017年05月10日  生活文化局, 公益財団法人東京都歴史文化財団

東京文化プログラム
2018都民芸術フェスティバル
現代演劇参加公演(助成対象事業)を募集します

「都民芸術フェスティバル」は、都内で活動する芸術団体が創造する様々なジャンルの優れた舞台芸術公演を、多くの都民に紹介することで、芸術文化の振興と普及を図ることを目的とした文化事業です。
この度、「2018都民芸術フェスティバル」の開催を企画するにあたり、現代演劇の分野において参加公演を公募します。
普段演劇を観賞する機会が少ない方も含め、多くの観客が、舞台芸術の素晴らしさを体験できる創造力と発信力に優れた演劇公演の応募をお待ちしています。

1 公募の概要

(1) 対象となる事業者

1)原則として、東京都内に主たる事務所を有する、2)原則として、東京都内で現代演劇の公演に係る活動実績を有し、現在も活動をしている、3)主たる構成員が芸術家又は芸術団体である、等の要件に適合する事業者

(2) 対象となる事業

現代演劇の分野において上記の事業者が自ら主催し実施する事業で、1)東京都内で平成30年1月1日から3月31日までに実施する、2)優れた創造力、発信力が認められる、3)広く都民に公開され、芸術文化の普及に努めている、等の要件に適合する事業

(3) 助成金額

事業者が自己負担を予定する金額の範囲内かつ助成対象経費総額の2分の1以内で1,000万円を上限とし、予算の範囲内で決定します。

(4) フェスティバル参加にあたっての条件

事業者による通常の公演事業よりも廉価な入場料金及び学生割引の設定、日ごろ舞台芸術公演の鑑賞が困難な観客のアクセシビリティ向上に資する各種サービスの検討、印刷物等への参加名義の表記、フェスティバル全体広報への協力、観客アンケートの実施 等

(5) 申請受付期間

平成29年5月11日(木曜)から6月24日(土曜)(消印有効)まで

(6) 申請方法

「2018都民芸術フェスティバル参加公演(助成対象事業)募集案内」に定める様式にご記入の上、下記提出先へ特定記録又は簡易書留等による郵送でお送りください。
(※)申請様式は、東京都歴史文化財団ホームページ(外部サイトへリンク)に5月11日(木曜)に掲載します。ダウンロードができない方はお問い合わせください。

(7) 申請書類提出先

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1
東京芸術劇場 事業企画課 事業調整係 都民芸術フェスティバル担当
電話 03-5391-2116

※上記のほか、詳細を必ず「募集案内」でご確認の上、ご申請ください。

2 参加公演の決定及び通知

平成29年8月上旬を予定しています。

問い合わせ先
生活文化局文化振興部文化事業課
電話 03-5388-3154
公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場事業企画課
電話 03-5391-2116

ページの先頭へ戻る