トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 4月 > 海外に観光をPRするアイコンとキャッチフレーズ決定

ここから本文です。

報道発表資料  2017年04月28日  産業労働局

海外に東京の観光をPRするアイコンとキャッチフレーズの決定について

東京都は、平成29年4月7日に、東京の魅力を効果的に海外へ発信するためのアイコンとキャッチフレーズの候補となる3点を公表し、都民の皆様からご意見を募集したところですが、お寄せいただいたご意見を参考に、以下のとおり新たなアイコンとキャッチフレーズを決定いたしましたのでお知らせします。

1 新たなアイコンとキャッチフレーズ

図

2 選定理由

  • 江戸から続く伝統と最先端の文化が共存している東京の魅力を、デザインとキャッチフレーズで最も分かりやすく表現しているため。
  • アイコンの中に赤色の「落款」を入れて、渋谷のスクランブル交差点を表現し、海外に向け東京のイメージを明確に印象づけることができるため。
  • 国内外からのパブリックコメントでは、東京の持つ伝統と革新の共存などの印象を受けるとの評価が最も多く出ているため。
  • 海外の言語学者やクリエイターから、東京の伝統と革新を上手く表現できているとの評価を受け、ネガティブなイメージも最も少なかったため。

アイコン・キャッチフレーズ「Tokyo Tokyo Old meets New」について(別紙1)
国内及び海外でのパブリックコメントの結果について(PDF:445KB)(別紙2)

本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
スマートシティ 政策の柱7「世界に開かれた国際・観光都市」

問い合わせ先
産業労働局観光部企画課
電話 03-5320-4723

 

ページの先頭へ戻る