トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 4月 > 伝統工芸職人とデザイナーのコラボによる新商品を発表

ここから本文です。

報道発表資料  2017年04月27日  産業労働局, (公財)東京都中小企業振興公社

伝統工芸の未来をつくる「東京手仕事」プロジェクト
伝統工芸の職人とデザイナーのコラボレーションにより生まれた伝統工芸の新商品を発表します

東京都及び(公財)東京都中小企業振興公社では、現代の消費者が求める伝統工芸品の新商品開発や国内外の販路開拓を支援する「東京手仕事」プロジェクトを平成27年度より実施しています。
このたび、伝統工芸の職人とデザイナーの協働により平成28年度に開発された商品を初披露するとともに、本プロジェクトの支援商品を展示・販売する「東京手仕事展」を開催します。
手仕事の技が光る様々な商品をご覧いただけます。皆様のご来場をお待ちしています。

「東京手仕事」商品発表会(事前申込制

写真 写真
「東京手仕事」プロジェクト27年度開発商品
『花紋・PLANET』(東京七宝)
「東京手仕事」プロジェクト27年度開発商品
『四季の日傘』(東京染小紋)

会期

平成29年5月23日(火曜日)
13時30分~16時00分(展示は18時00分まで)

会場

日本橋三井ホール(中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町5階)

内容

  • 東京手仕事プロジェクト28年度開発商品の商品発表及び表彰式
  • 職人とデザイナーによる商品プレゼンテーション
  • 東京手仕事プロジェクト支援対象商品の展示
  • 伝統工芸士の技が光る「本物」の見ごたえある江戸の逸品を紹介

※参加ご希望の方は、下記詳細をご覧いただき、事前にお申込みください(先着順、100名を予定)。
http://tokyo-craft.jp/(外部サイトへリンク)
なお、お申込みが完了した後、招待通知を事前にお送りいたします。申込者多数の場合、入場いただけない場合がございます。

「東京手仕事展」(入場自由)

写真
(イメージ図)

会期

平成29年5月24日(水曜日)~6月6日(火曜日)

会場

日本橋三越本館5階(中央区日本橋室町1-4-1)

内容

  • 東京手仕事プロジェクト28年度支援対象商品の展示販売
  • プロジェクト取組過程や職人のこだわりどころなどもわかりやすく紹介

(参考)「東京手仕事」プロジェクトとは

東京の伝統工芸品は、進取の精神に富む江戸職人の匠の技と心意気によって、磨かれ、洗練され、そして庶民に愛されて連綿と受け継がれてきました。「東京手仕事」は、そんな伝統の技に光を当て、匠の繊細な「手仕事」の魅力を国内外に発信していく取組です。
その粋な味わい、優れた機能性・日常性を広く知っていただくとともに、東京らしい感性溢れる新しい工芸品にもチャレンジし、伝統工芸品に囲まれた潤いある豊かなライフスタイルを提案していきます。

商品開発

伝統工芸品事業者とデザイナー等で開発チームを結成し、海外での需要も視野に入れた高品質でデザイン性の高い新商品を開発します。

普及促進

プロモーション活動の実施や国内外での展示会出展等により、伝統工芸品等の新たな販路を開拓するとともに、東京の伝統工芸品のブランド価値を高め、国内外への普及を支援します。
(上記開発支援商品に加え、既成の商品も支援対象としています。)

プロジェクトの仕組み

図

写真 写真
マッチング会の様子(商品開発) 展示会出展の様子(普及促進)

本プロジェクトの詳細については、本事業ウェブサイト(外部サイトへリンク)をご覧ください。

「2020年に向けた実行プラン」事業】
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱4 国際金融・経済都市」

問い合わせ先
(本事業の全体に関すること)
産業労働局商工部経営支援課
電話 03-5320-4659
(「東京手仕事」商品発表会等各イベントに関すること)
(公財)東京都中小企業振興公社城東支社
電話 03-5680-4631

ページの先頭へ戻る