ここから本文です。

報道発表資料  2017年04月27日  福祉保健局

「東京都肝炎対策指針」を改定しました

東京都では、平成24年12月に策定した東京都肝炎対策指針に基づき、ウイルス肝炎対策を推進してきました。
このたび、肝炎をめぐる都内の状況や、国の「肝炎対策の推進に関する基本的な指針」の改正を踏まえ、今後の肝炎対策を一層推進していくため、東京都肝炎対策指針を改定しましたので、お知らせします。
今後、この指針に基づき、区市町村や医療機関、職域等の関係機関との連携を図り、対策に取り組んでまいります。

改定のポイント

  • 肝硬変又は肝がんへの移行者を減らすことを目標とし、肝がんのり患率をできるだけ減少させることを指標として設定
  • 区市町村におけるB型肝炎ワクチン定期接種の円滑な実施を支援
  • 肝炎に関する普及啓発について、職域との連携を強化
  • 肝炎診療ネットワークを強化し、地域における更なる連携を推進

※別紙 東京都肝炎対策指針新旧対照表(PDF:351KB)
※別紙 東京都肝炎対策指針(全文)(PDF:297KB)

問い合わせ先
福祉保健局保健政策部疾病対策課
電話 03-5320-4471

ページの先頭へ戻る