トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 4月 > 未来(あした)への道 1000km縦断リレー 参加者募集

ここから本文です。

報道発表資料  2017年04月26日  オリンピック・パラリンピック準備局, (公財)東京都スポーツ文化事業団

青森から東京まで、スポーツの力で復興を支援し被災地をつなぐリレー
未来(あした)への道 1000キロメートル縦断リレー2017 参加者募集
全国と被災地の絆を深める“交流”
アンバサダーに朝原宣治さん、伊調馨さん、国枝慎吾さん、高橋尚子さんが就任
開催期間:7月24日(月曜)~8月7日(月曜)全15日間
募集人数:約1,300名(ランニング 約1,200名・自転車 約100名)
募集期間:4月28日(金曜)~5月31日(水曜)

東京都及び(公財)東京都スポーツ文化事業団では、今年で5回目となる「未来(あした)への道1000キロメートル縦断リレー2017」を、「復興の地を、走ろう。復興とともに走ろう。未来に向かって走ろう。」をスローガンに、東京2020オリンピック開会式3年前に当たる平成29年7月24日(月曜)から、8月7日(月曜)までの15日間、開催します。
「未来(あした)への道 1000キロメートル縦断リレー2017」は、青森から東京まで、東日本大震災の被災地域(全長約1,250キロメートル・約150区間)をリレー形式でランニングと自転車でつなぎ、復興へ向けた取組などを発信することで、東日本大震災の記憶の風化を防ぐとともに、全国から集まる参加者と被災地の方々の絆を深めることを目指します。
震災から7年目となる今年は、全国と被災地の絆を深める「交流」をテーマに掲げ、参加者と被災地の方々が双方に繋がり合う取組を実施します。

図

2017年の取組 ※詳細は別紙(PDF:721KB)をご参照ください

  1. 郷土芸能など地域の魅力を体感できるウェルカム交流イベントを実施
  2. 交通規制区間を福島県に増設
  3. 熊本地震、被災地の大学生を招待し復興を応援

今年の「1000キロメートル縦断リレー・アンバサダー」に就任された朝原宣治さん、伊調馨さん、国枝慎吾さん、高橋尚子さんには、リレーへの参加や広報PR活動にご協力いただきます。また、今年も多くのトップアスリートや著名人の方々をゲストランナーとしてお迎えし、各地でのリレーに参加いただきます。
4月28日(金曜)~5月31日(水曜)の期間、公式ホームページで参加者を募集します。公式ホームページでは、アンバサダー、ゲストランナー及びスタート・ゴール会場でのイベント情報などを順次公開していきます。

※別紙 アンバサダー コメント・プロフィール(PDF:653KB)
※別紙 参加予定ゲストランナー(PDF:819KB)
※別紙 募集要項(PDF:2,151KB)
※別紙 チラシ(PDF:704KB)

問い合わせ先
(参加者募集に関する問い合わせ先)
『未来(あした)への道 1000キロメートル縦断リレー2017運営事務局』
電話 03-3539-5539(平日10時00分~17時00分)
ファクス 03-3539-5540
Eメール info(at)1000km.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。
お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。
(その他問い合わせ先)
オリンピック・パラリンピック準備局スポーツ推進部
電話 03-5388-2198

ページの先頭へ戻る