ここから本文です。

報道発表資料  2017年04月24日  生活文化局

廃棄物対策

メダル協力ボックスの設置

東京オリンピックに少しでも関われたらと思っていました。不要な携帯電話等でメダルを作成する記事を見て協力できると思いました。が、ボックスの設置が都庁のみであること、時間が平日の日中であることで難しくなりました。働いている方や都外からでは時間がかかり、なかなか都庁まで行かれません。
是非、区市町村役所にもボックスの設置をお願いします。協力できる人たくさんできると思います。どれくらい必要なのかわかりませんが、集まり過ぎそうなら期間限定でもよいと思います。

説明

東京 2020 大会のメダル製作に向けた携帯電話等の小型電子機器の受付事業に御協力いただき、ありがとうございます。
都庁舎での受付は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会による「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」に提供するため、東京都が先行して2月16日から開始し、現在は、土日も含め受付を行っております。
4月からは、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会による「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」がスタートしており、すでに一部の区市町村がプロジェクトに参加して、メダル製作に向けた小型電子機器の回収を始めております。
今後も参画自治体は増える見込みと聞いておりますので、まずはお住まいの区市町村に回収開始予定などをお問い合わせいただければと存じます。

また、NTTドコモでも取組を開始していると聞いておりますので、合わせてお問い合わせいただければと存じます。
https://www.nttdocomo.co.jp/corporate/csr/ecology/resources/medal_project/index.html

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」についてはこちら(外部サイトへリンク)を御参照ください。

何卒、よろしくお願い申し上げます。(環境局、オリンピック・パラリンピック準備局)

携帯電話の回収場所

携帯回収について、今日、8個持参しましたけど、都庁内に回収先の案内が、ありません。
本気で実施していると思いますけど、せめても、パスポートや免許証交付場所、展望室入り口などに案内掲示をすべきです。役所体質から、脱皮してください。

取組

東京 2020 大会のメダル製作に向けた携帯電話等の小型電子機器の受付に御協力いただき、ありがとうございます。
2月16日から先行的に開始した都庁舎での受付につきましては、外からのアクセスが容易で、口頭説明でも分かりやすい第二本庁舎1階北側コンビニエンスストア横で行っておりますが、場所が分かりにくいとの声を時々いただくことがあります。そのため、モニターによる動画放映やパネル展示等を用いて、受付場所が目立つようにするとともに、都庁都民広場地下1階のパスポートセンターでもチラシを配布しております。
なお、4月からは東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が回収拠点を全国に拡大していきますので、一層皆様に御協力いただける体制が整ってまいります。
何卒、よろしくお願い申し上げます。(環境局、オリンピック・パラリンピック準備局)

食品ロス削減について

現在の都内の食品ロスを半減するという目標、事業にとても共感してます。食品ロスを減らすことで、ゴミの削減になり環境にもいいので、ぜひ頑張って取り組んでもらいたいです。

取組

貴重なお励ましの御意見を頂戴しまして、誠にありがとうございます。
都は、昨年12月に発表した2020年に向けた実行プランで、2030年度までに食品ロス半減を達成するための「食品ロス削減・東京方式」を確立することを目標に掲げており、具体的な方策を関係者と議論しながら取り組んでまいります。
今後とも、御理解と御協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。(環境局)

ページの先頭へ戻る