トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 4月 > ひきこもりに関する講演会・合同相談会を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2017年04月24日  青少年・治安対策本部

ひきこもりに関する講演会・合同相談会

東京都では、ひきこもりの状態にある若者を支援する取組を行っています。
今回の講演会・合同相談会では、ひきこもりに関して著名な斎藤環医師をお招きし、家族がひきこもりの若者に対してとることが望ましい対応について御講演いただくとともに、都内でひきこもり支援を行う民間団体・公的機関が、ご家族等の悩みについてのご相談に応じます。

07_04

1 開催日・場所

平成29年6月3日(土曜日)
都庁第一本庁舎5階 大会議場及びレセプションホール

2 対象

ひきこもりでお悩みのご家族、ご本人、ひきこもりの問題や若者の社会参加に関心のある方

3 内容

(1) 講演会「ひきこもりの若者への対応 ~家族が今できること~」

(大会議場 午後1時30分から午後3時30分まで)

講師 斎藤環氏
医師・医学博士
筑波大学医学医療系社会精神保健学 教授

07_01

 筑波大学医学専門学群環境生態学卒業。爽風会佐々木病院精神科診療部長を経て、平成25年より現職。専門は思春期・青年期の精神病理及び病跡学。メディア出演、著作多数。
07_02
昨年度の講演会の様子

(2) 合同相談会

(レセプションホール 午後1時00分から午後5時00分まで)

個別相談に応じるほか、プレゼンテーション、資料配布、パネル展示を行います。

07_03
昨年度の合同相談会の様子

4 主催等

  • 主催:東京都
  • 後援:内閣府政策統括官(共生社会政策担当)、厚生労働省

5 参加方法(申込期限:5月26日(金曜日))

講演会のみ事前申込みが必要です(定員500名)。
御参加を御希望の方は、別添チラシ(PDF:1,172KB)裏面の参加申込書に必要事項を御記入の上、ファクスまたは郵送にてお申込みください。

  • ファクス 03-5388-1217
  • 郵送 〒163-8001
    東京都青少年・治安対策本部 青少年課 若年者対策担当(住所不要)

※合同相談会参加 民間支援団体(19団体)・公的支援機関(6機関)

都のひきこもり支援プログラムに準拠し、訪問相談・支援、自宅以外の居場所の提供、社会参加への準備支援を実施している団体

  • NPO法人15団体
    星槎教育研究所、育て上げネット、文化学習協同ネットワーク、青少年自立援助センター、教育サポートセンターNIRE、ワーカーズコープ、ピアサポートネットしぶや、グッド、キズキ、日本子どもソーシャルワーク協会、まひろ、ゆどうふ、楽の会リーラ、メンタルコミュニケションリサーチ、CNSネットワーク協議会

  • 一般社団法人2団体
    とちぎ青少年自立援助センター、SCSカウンセリング研究所

  • 公益社団法人1団体
    青少年健康センター

  • 社会福祉法人1団体
    やまて福祉会

公的支援機関

東京都発達障害者支援センター、東京都立(総合)精神保健福祉センター、東京しごとセンター、地域若者サポートステーション、わかものハローワーク、青少年リスタートプレイス

 

「2020年に向けた実行プラン」事業

本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバー シティ 政策の柱7 未来を担う人材の育成」

問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部青少年課
電話 03-5388-2260

ページの先頭へ戻る