トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 4月 > 「固定資産評価に関する検討会」報告書

ここから本文です。

報道発表資料  2017年04月24日  主税局

「固定資産評価に関する検討会」報告書について

都内で建築されている大規模・複合用途の建物について評価する場合、建物の完成から評価完了までに長い期間を要する上、評価の方法が納税者に分かりにくいなどの課題があります。そこで、これらの建物を迅速に評価でき、かつ、簡素で分かり易い評価方法を確立するため、主税局では、平成28年4月に、「固定資産評価に関する検討会」を設置し、新たな評価方法について検討してまいりました。
この度、同検討会の報告書を取りまとめましたので、お知らせします。
また、本日、同報告書を活用し、固定資産(家屋)の評価方法について早期に見直すことを、東京都として総務省に提言します。

発表資料

問い合わせ先
主税局資産税部計画課
電話 03-5388-3017
主税局資産税部固定資産評価課
電話 03-5388-3011

ページの先頭へ戻る