トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 4月 > 中小企業の団体やグループの業界活性化へ取組を応援

ここから本文です。

報道発表資料  2017年04月24日  産業労働局, 東京都中小企業団体中央会

「団体向け課題解決プロジェクト支援事業」
中小企業の団体やグループの業界活性化のための取組を応援します
募集開始のお知らせ

東京都及び東京都中小企業団体中央会は、中小企業団体等又は中小企業グループが取り組む、業界の発展に向けた共同事業の実施等に対して支援します。コーディネータや専門家派遣等の人的支援と、計画の実施に向けた経費助成を一体的に実施します(一般支援)。
さらに、今年度から、業界活性化のモデルケースとなる事例を生み出す「特別支援」を開始し、団体等が取り組むプロジェクトを包括的に支援します。
本日、一般支援・特別支援のいずれも募集を開始します(申込方法等は別紙(PDF:210KB))。

事業概要

1 一般支援

(1) コーディネータによる支援

中小企業団体等や中小企業グループに対して、専属のコーディネータ(中小企業診断士等)を無料で派遣し、課題の抽出から実施計画策定、計画の実現化までを一貫して支援します。必要に応じて特定分野の専門家(弁護士、弁理士等)も派遣します。

(2) 助成事業

販路開拓、人材育成、国際化支援、新たな製品・サービスの提供を目指した共同研究・共同開発に係る取組に必要な経費の一部を助成します。

図

2 特別支援「チャンスをつかもう2020プロジェクト」(NEW!)

団体等が取り組むプロジェクトをコーディネータ法人が包括的に支援します。

図

 

問い合わせ先
(報道に関すること)
産業労働局商工部経営支援課
電話 03-5320-4782
(事業の詳細に関すること)
東京都中小企業団体中央会振興課
電話 03-3542-0040

ページの先頭へ戻る