トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 4月 > グリーンリース普及促進事業 募集説明会を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2017年04月20日  環境局, 公益財団法人東京都環境公社

ビルオーナーとテナントが協働して取組む省エネ設備改修を支援!
「グリーンリース普及促進事業」募集説明会を開催!
事業規模を6億円から約21億円に増額

都では、テナントビルのオーナーとテナントが協働して省エネ対策を進める「グリーンリース」の仕組みを普及させるため、平成28年度から助成事業を実施しています。今年度、事業の範囲を拡充し、事業規模を6億円から約21億円に増額しました。このたび、下記のとおり、第2回募集説明会を開催しますので、お知らせします。
なお、第1回募集結果は別紙(PDF:284KB)のとおりです。

募集説明会及び事業拡充の内容

1 日時

5月29日(月曜)、30日(火曜)14時00分~16時00分(両日とも同一内容)

2 場所

国立オリンピック記念青少年総合センター 国際交流棟 国際会議室
東京都渋谷区代々木神園町3-1

3 内容

助成金交付の条件、申請書類作成時の留意点 等

4 申込方法

ホームページで受け付けます。(200名程度 参加無料)

事業概要 ※下線は事業の拡充内容

項目 内容
募集期間 平成30年度まで(第2回募集の受付は4月24日から7月末までを予定)
事業規模 約21億円に拡充
対象者
  • 都内中小テナントビルを所有する中小企業者等
    (ESCO事業者又はリース事業者との共同申請可)
  • 当該テナントビルに係る地球温暖化対策報告書※を提出する事業者
対象条件
  • ビルオーナーとテナントで設備改修のグリーンリース契約を締結すること
  • 設備改修後のベンチマーク評価がA2以上となることが見込めること
対象経費
  • 調査費用(助成率2分の1、上限100万円)
  • 設備改修費用(助成率2分の1、上限4,000万円(調査費用含む))
    ただし、ビル共用部分の照明をLED化する場合は上限4,250万円

※グリーンリース、地球温暖化対策報告書、ベンチマークについての内容は、参考資料(PDF:280KB)をご確認ください。

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱1 スマートエネルギー都市」

問い合わせ先
(事業の拡充)
環境局地球環境エネルギー部地域エネルギー課
電話 03-5388-3443
(説明会、申請受付等)
東京都地球温暖化防止活動推進センター
電話 03-5990-5089

ページの先頭へ戻る