トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 4月 > 医療機関向け救急通訳サービスの対応時間を拡大

ここから本文です。

報道発表資料  2017年04月19日  福祉保健局

医療機関向け救急通訳サービスの対応時間を拡大します!
英語・中国語の夜間対応を開始

東京都では、都内の医療機関を対象として、救急で来院した外国人患者が、日本語を話さないため診療に支障を来す場合に、電話による通訳サービスを5か国語で実施しています。
この度、特にニーズの高い英語、中国語について、救急通訳サービスの対応時間を、平日は午後5時00分から翌朝9時00分までに、土日・休日は24時間に拡大するとともに、利用登録制度を導入しますので、利用を希望する医療機関は、事前の登録をお願いいたします。

救急通訳サービスの概要

(1) 対応言語

英語・中国語・韓国語・タイ語・スペイン語

(2) 対象

都内の医療機関

(3) 対応時間

区分 平成29年5月1日から 平成29年4月30日まで
英語・中国語 対応時間拡大
平日 17時00分から翌朝9時00分
土曜日曜祝日 9時00分から翌朝9時00分
平日 17時00分から20時00分
土曜日曜祝日 9時00分から20時00分
韓国語・タイ語
スペイン語
対応時間変更なし
(平日 17時00分から20時00分)
(土曜日曜祝日 9時00分から20時00分)

(4) 事前登録について

平成29年5月1日以降に、本サービスの利用を希望する医療機関は、東京都救急通訳サービス利用規程を御確認の上、事前に利用登録を行う必要があります。

  1. 登録方法
    利用登録書に必要事項を記入の上、下記登録申込先にファクス・メール・郵送のいずれかで送付
    利用規程・利用登録書は「福祉保健局」ホームページをご覧ください。
  2. 登録申込先
    東京都医療機関向け救急通訳サービス事務局
    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1渋谷クロスタワー29階(ランゲージワン株式会社内)
    ファクス 03-3372-2757
    Eメール tokyo.medi(at)languageone.qac.jp
    ※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。
問い合わせ先
(事業内容について)
福祉保健局医療政策部医療政策課
電話 03-5320-4448
(申込方法・実施内容等詳細について)
東京都医療機関向け救急通訳サービス事務局
電話 03-6301-1001(平日10時00分~17時00分)

 

ページの先頭へ戻る