トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 4月 > 日暮里・舎人ライナーに新型車両を導入

ここから本文です。

報道発表資料  2017年04月19日  交通局

日暮里・舎人ライナーに新型車両を導入します

交通局では、日暮里・舎人ライナーの朝ラッシュ時間帯における混雑緩和を図るため、下記のとおり、新型車両を1編成(5両)増備しますのでお知らせいたします。

1 日暮里・舎人ライナー新型車両320形

写真
【外観】
写真 写真
【車内空間】 【液晶モニター】

2 特長(旧型車との比較)

  • 車両内外のカラーリングに変化をもたせ、ダイナミックな外観とスタイリッシュな室内を表現
  • 混雑緩和を図るため、座席を全てロングシート化し、車内空間を拡張
  • 乗り降りをスムーズにするため、両開きドアを採用
  • 紫外線/熱線吸収の窓ガラスの採用と荷棚を設置し、吊り手も増設
  • 省エネ化と長寿命化を図るため、車内照明、前照灯及び尾灯をLED化
  • 交通局や東京都の事業PRや告知など、お客様への案内情報の充実を図るため、車内に2画面の液晶モニターを導入

3 運行開始予定日

平成29年5月10日(水曜)
※今回の増備で、日暮里・舎人ライナーは18編成90両になります。

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱5 誰もが活躍できるまち」

問い合わせ先
都営交通お客様センター
電話 03-3816-5700(9時00分から20時00分まで 年中無休)

ページの先頭へ戻る