トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 4月 > 舟運の活性化に向けた社会実験を開始

ここから本文です。

報道発表資料  2017年04月14日  都市整備局, 建設局, 港湾局

舟運の活性化に向けた社会実験を開始します

東京都では、川や海、運河など、東京の水辺空間の魅力を引き出すため、舟運を活性化し、身近な観光・交通手段となる舟旅として定着することを目指して、昨年度に引き続き、今年度も運航に関する社会実験を実施します。
昨年度の実施結果を踏まえ、東京港の観光スポットを循環し、短い区間での乗り降りを可能にするなど、より手軽に乗船できる航路を設定しています。

1 社会実験の概要

  1. 航路
    別紙1(PDF:242KB) 参照
  2. 開始時期
    平成29年4月29日(土曜)から
  3. 運航ダイヤ及び料金
    別紙2(PDF:272KB) 参照

2 乗船予約

本日より社会実験予約サイト(外部サイトへリンク)(一般社団法人 水都創造パートナーズ)及び電話で予約を受付けます。
電話:03-6826-4802 受付時間(平日10時00分から17時00分まで)

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱5 交通・物流のネットワーク形成」

問い合わせ先
都市整備局都市基盤部交通プロジェクト担当
電話 03-5388-3392

ページの先頭へ戻る