トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 4月 > 老年学・老年医学公開講座「認知症、でも大丈夫」

ここから本文です。

報道発表資料  2017年04月14日  (地独)東京都健康長寿医療センター, 福祉保健局

都民向け講座
第146回老年学・老年医学公開講座(東京都健康長寿医療センター主催)
「認知症、でも大丈夫」

東京都健康長寿医療センターが取り組んでいる最新の治療法や病気の予防法、研究成果を分かりやすく、楽しく知っていただける都民を対象とした講演会を開催します。
今回は、「認知症、でも大丈夫」と題して、認知症に関する最先端の研究・治療に関する知見や、認知症になっても幸せに暮らすことが可能な社会づくりについて、わかりやすく解説します。

1 開催日時・場所

平成29年6月2日(金曜) 13時15分から16時15分まで
練馬文化センター 大ホール(こぶしホール)
西武池袋線・西武有楽町線・都営地下鉄大江戸線 練馬駅 北口徒歩1分
東京都練馬区練馬1-17-37

2 講演内容と講演者

講演1

「脳卒中の予防で、認知症も予防」 13時30分~14時00分
東京都健康長寿医療センター 脳卒中科部長 金丸和富

講演2

「認知症を治す薬はできるのか?」 14時00分~14時30分
東京都健康長寿医療センター研究所 神経画像研究チーム研究部長 石井賢二

講演3

「認知症になっても、幸せに暮らす」 14時45分~15時15分
東京都健康長寿医療センター研究所 自立促進と介護予防研究チーム研究部長 粟田主一

(司会)東京都健康長寿医療センター研究所 副所長 遠藤玉夫

3 参加方法

事前申し込みは不要、当日先着順(定員1,400名)、入場無料
※手話通訳あります

4 主催

東京都健康長寿医療センター

5 後援

練馬区

※平成29年度に当センターが主催する都民向け公開講座のスケジュールは別紙(PDF:91KB)を参照してください。

問い合わせ先
東京都健康長寿医療センター経営企画局総務課
電話 03-3964-1141

 

ページの先頭へ戻る