トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 4月 > 宅地建物取引業者情報のインターネット情報提供 利用停止

ここから本文です。

報道発表資料  2017年04月12日  都市整備局

「宅地建物取引業者情報のインターネット情報提供システム」の利用停止について

宅地建物取引業者の免許情報の一部を、都民に提供するために運営している、「宅地建物取引業者情報のインターネット情報提供システム」に、外部から不正アクセスされたことが判明しました。このため、平成29年4月11日17時13分から利用を停止しております。
ご利用者の皆様には、多大なご迷惑をおかけし、深くお詫びを申し上げます。

1 経緯

4月11日

受託事業者が、宅地建物取引業者情報のインターネット情報提供システムのWEBサーバーへ、4月10日に異常な大量の通信があったことを検知し、ただちに原因の調査を開始。また、受託事業者から都へ、不正アクセスの恐れがあることを報告。
都は、不正アクセスであったことを確定し、システムをインターネットから遮断。

4月12日

引き続き、原因を調査中

2 宅地建物取引業者情報のインターネット情報提供システムで扱っている情報

免許証番号・有効期限、法人・個人の別、商号、主たる事務所(本店)の所在地、免許申請時点の資本金、代表者氏名、監督処分情報であり、個人情報保護の対象となる情報は含まれていません。

3 システムの再開時期等

再開時期は未定です。現在、不正アクセスについて詳細な調査を実施中です。
なお、国土交通省のホームページ内に建設業者・宅建業者等企業情報検索システム(外部サイトへリンク)がございますので、御利用くださいますようお願いいたします。

問い合わせ先
都市整備局住宅政策推進部不動産業課
電話 03-5320-5072

ページの先頭へ戻る