トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 4月 > 水辺のにぎわい創出事業の募集を開始

ここから本文です。

報道発表資料  2017年04月12日  産業労働局, (公財)東京観光財団

水辺のにぎわい創出事業の募集を開始
水辺に新たなにぎわいを創出する事業に対し助成します

東京都と公益財団法人東京観光財団では、地域が主体となり、旅行者を魅了し、何度でも訪れたくなるような観光まちづくりを進めています。
このたび、水辺空間に新たなにぎわいを創出する事業に対し、必要な経費の一部を補助する「水辺のにぎわい創出事業」を開始しますので、お知らせします。

写真

1 事業概要

(1) 補助対象者

観光協会等※1、水辺活動団体※2及び民間事業者

(2) 補助対象事業

  • 新たな水辺のにぎわいを創出する施設整備事業
  • 新たな水辺のにぎわいを創出するソフト事業

※民間事業者は、施設整備事業のみ申請が可能です。

(3) 補助額

補助対象経費の2分の1以内、1団体あたり1,000万円を限度

2 事業の募集

(1) 募集期間

平成29年4月12日(水曜)から同年5月12日(金曜)まで
募集期間終了後に審査を行い、助成事業者を決定します。

  • 募集の詳細については、募集要領をご覧ください。

(2) 申請方法

「簡易書留」により以下、宛先まで送付ください。(持参でも可)

  • 指定様式は、申請様式のファイルをダウンロードしてご利用ください。

【提出先】
〒162-0801 東京都新宿区山吹町346番地6 日新ビル2階
公益財団法人東京観光財団地域振興部事業課水辺のにぎわい創出事業助成金担当

※募集要領、申請様式等は、公益財団法人東京観光財団ホームページ(外部サイトへリンク)からダウンロードできます。

※1 地域の観光産業の振興を主たる活動目的とする区市町村又は東京都との連携の下に設立された観光協会(連盟等)を対象とします。
※2 水辺を活用したまちづくりに取り組む団体であって、公益財団法人、公益社団法人、一般財団法人、一般社団法人又は特定非営利活動法人である水辺活動団体を対象とします。

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱7 世界に開かれた国際・観光都市」

問い合わせ先
(事業全般)
産業労働局観光部企画課
電話 03-5320-4768
(申請方法等)
(公財)東京観光財団地域振興部事業課
電話 03-5579-2682

ページの先頭へ戻る