ここから本文です。

報道発表資料  2017年04月10日  環境局

クールスポット創出支援事業の実施について

東京では、都市化の進展等によりヒートアイランド現象が継続しており、また、東京2020オリンピック・パラリンピック開催に向け、都民や観光客への暑さ対策が重要な課題となっています。
そこで、都は、省エネや緑化の推進といったこれまでのヒートアイランド対策に加えて、人の感じる暑さを緩和する即効性の高い対策として、暑熱対応設備の設置に対する補助制度を平成27年度から開始し、クールスポットの創出を促進しています。
平成29年度も当補助制度を実施し、都民や観光客等が涼しさを感じる場所を増やしていきます。

(暑熱対応設備例)
写真
微細ミスト設備

補助概要

補助対象者

区市町村・事業者(法人・個人)

補助対象設備

  • 人が自由に出入りでき又は公共交通機関の利用者の用に供する都内の施設等の暑熱環境を緩和する効果を有する暑熱対応設備
  • 人が通行や休憩等をする際の暑さを緩和することを主な目的とするもの
    (主な対象設備) ひさし、微細ミスト設備、遮熱性・保水性舗装 等及び これらと共に整備する緑化設備
  • 平成30年3月16日までに設置工事を完了するもの

補助額

対象経費:設備の設置に要する経費(設備費、工事費)

補助率:対象経費の2分の1(上限5,000千円)

予算額

40,000千円

※補助要綱はこちら↓
(環境局公式ウェブサイト内クールスポット創出事業ページ)

(参考)過去の補助事例

  • 商業施設:微細ミスト設備を導入
  • 区立公園:ひさし及び保水性舗装を整備 等

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱2 快適な都市環境の創出」

問い合わせ先
環境局地球環境エネルギー部環境都市づくり課
電話 03-5388-3566

 

ページの先頭へ戻る