トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 3月 > 東京2020大会会場の新規恒久施設に巨大シルエット掲示

ここから本文です。

報道発表資料  2017年03月31日  オリンピック・パラリンピック準備局

東京2020大会の会場となる新規恒久施設に巨大シルエット出現!!

東京都は、このたび、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向け、都が整備する一部の新規恒久施設の工事仮囲いに、最大縦3メートル、横79.5メートルの範囲内で、会場で開催される競技をイメージしたシルエットや写真、地元の小・中学校生が作成した東京2020大会ポスターを掲示しました。東京2020大会に向けたワクワク感や競技の迫力を是非現地で体感してください。

1.掲示した施設、掲示場所、写真

有明アリーナ(東京都江東区有明一丁目(有明北地区))

放射第34号支線1(有明通り)沿い仮囲い【縦3メートル、横25メートルの範囲内】
※バレーボール、車椅子バスケットボールをシルエットで紹介しています。

写真

アーチェリー会場(夢の島公園)(東京都江東区夢の島二丁目地内)

BumB(ぶんぶ)東京スポーツ文化館側仮囲い【縦3メートル、横79.5メートルの範囲内】
※シューティングラインから標的までの距離70メートルをシルエットで再現しています。

写真

オリンピックアクアティクスセンター(東京都江東区辰巳二丁目2番)

江東区道470号線沿い仮囲い【縦3メートル、横57.5メートルの範囲内】
※50メートルプールの長さをシルエットで再現しています。

写真

2.主な掲示内容

  • 競技会場イメージパース
  • 会場で開催される競技紹介
  • 会場で開催される競技をイメージしたシルエット
  • リオ2016大会写真
  • 東京2020組織委員会が募集する小・中学校生作成のポスター「小中学生が描いた2020年の私・東京・日本」のうち、平成27年度及び28年度の江東区の代表作品
【主な代表作品】
イラスト イラスト イラスト

3.掲示期間(予定)

掲示期間は仮囲存置期間内を予定しています。掲示終了日については、現場の状況により前後します。

(参考:工期)

  • 有明アリーナ
    平成31年12月まで
  • オリンピックアクアティクスセンター
    平成31年12月まで
  • アーチェリー会場(夢の島公園)
    平成31年5月まで

問い合わせ先

オリンピック・パラリンピック準備局総合調整部調整課(大会広報・企画担当)
電話 03-5320-7480

ページの先頭へ戻る