トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 3月 > 金融ワンストップ支援サービスを開始

ここから本文です。

報道発表資料  2017年03月31日  政策企画局

金融ワンストップ支援サービスの開始について
海外金融系企業による東京への進出をスムーズに

東京都は、世界からヒト・モノ・カネ・情報が集まり続けるアジアナンバーワンの国際金融・経済都市を目指し、海外金融系企業の誘致を推進しています。
その取組の一環として、この度、ビジネスコンシェルジュ東京において、新たに「金融ワンストップ支援サービス」を開始します。
本サービスは、都内に拠点設立を検討している海外金融系企業を対象に、金融庁と連携しながら行政手続の支援や総合的なコンサルティング等を提供します。また、新たに設置する「金融窓口相談員」が、海外金融系企業の相談をおうかがいし、内容に応じて金融専門家等を紹介します。

図

 

1 開始時期

平成29年4月1日(土曜)
※ご来所、メール・電話等でのご相談は、4月3日(月曜)から受付いたします。

2 相談窓口

ビジネスコンシェルジュ東京
【丸の内窓口】
東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー・KITTE地下1階

  • Eメール:financial-desk(at)bdc-tokyo.org
    ※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。
  • 電話:03-6269-9981
  • ホームページ(外部サイトへリンク)

※「ビジネスコンシェルジュ東京」は、東京での事業展開を目指す外国企業・起業家を対象に、ビジネス全般のコンサルティングから快適な生活を送るための相談まで総合的に支援する窓口です

写真
ビジネスコンシェルジュ東京での相談の様子

3 対象者

東京都内に進出を希望する海外金融系企業

4 受付時間

9時30分~17時30分(土曜日曜祝日・年末年始を除く)

※その他、詳細は下記をご覧ください。

問い合わせ先

政策企画局調整部渉外課
電話 03-5388-2864

〔参考〕

金融ワンストップ支援サービスの流れ

図

ページの先頭へ戻る