トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 3月 > 民間と連携した揮発性有機化合物排出削減対策の取組開始

ここから本文です。

報道発表資料  2017年03月31日  環境局

民間と連携した揮発性有機化合物排出削減対策の取組を開始します

東京都は、光化学スモッグ等の原因物質の一つである揮発性有機化合物(VOC)の排出の削減をさらに進めるため、新たに「民間と連携した揮発性有機化合物排出削減対策推進事業」を実施することとしました。
この事業は、事業者団体が行うVOCの排出削減のための行動計画の立案や、当該計画に基づく排出削減策の実施に対し、都が補助金交付等の支援を行うものです。
このたび、下記のとおり事業者団体の公募受付を開始しますのでお知らせします。
※VOC:volatile organic compounds

1 事業名称

民間と連携した揮発性有機化合物排出削減対策推進事業

2 実施内容

  1. 揮発性有機化合物の排出削減のための自主的な行動計画(自主行動計画)の策定
  2. 自主行動計画の実施による揮発性有機化合物の排出削減

3 募集対象

揮発性有機化合物の大気排出量の削減に取り組む事業者団体

4 選考

応募団体の中から補助団体2団体程度を選考

5 公募期間

平成29年4月3日(月曜日)から同年4月17日(月曜日)まで

6 申込み先

東京都 環境局 環境改善部 化学物質対策課 揮発性有機化合物対策 担当
〒163-8001 東京都新宿区二丁目8番1号 東京都庁第二本庁舎23階

7 その他

公募の詳細は、環境局ホームページをご覧ください。

問い合わせ先

環境局環境改善部化学物質対策課
電話 03-5388-3457

ページの先頭へ戻る