トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 3月 > 米空軍の横田飛行場への一時展開について(要請)

ここから本文です。

報道発表資料  2017年03月31日  都市整備局, 瑞穂町

米空軍グローバルホークの横田飛行場への一時展開(暫定措置)について(要請)

平成29年3月30日、防衛省北関東防衛局から、「平成29年5月1日から10月31日まで、グアム島のアンダーセン米空軍基地を拠点に運用している高高度滞空型無人偵察機グローバルホーク5機のほか、運用のためのパイロットや整備士約110名の人員等が横田飛行場に一時展開される。本件は、三沢飛行場の滑走路改修工事を踏まえた暫定措置である。」との情報が提供されました。
本件に関し、「横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会」は、下記のとおり、北関東防衛局に対し安全対策の徹底等を要請しましたので、お知らせします。

1 要請日

平成29年3月31日(金曜)

2 要請先

北関東防衛局長 平井啓友

3 要請者

横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会
(会長:東京都知事、副会長:瑞穂町長)

4 要請内容

別紙のとおり

5 要請方法

郵送

問い合わせ先

都市整備局基地対策部基地対策担当
電話 03-5388-2125

 

ページの先頭へ戻る