ここから本文です。

報道発表資料  2017年03月30日  産業労働局

〔別紙5〕

業務停止処分

処分日:平成29年3月30日
業者名(代表者名)・登録番号・登録日 登録上の営業所所在地 処分理由(違反事項)
株式会社ダイワネクスト
(大塚喜広)
東京都知事(3)31104号
平成26年7月15日
渋谷区初台一丁目51番5号
アクス初台306号
・誇大広告の禁止(※)

1 業務停止期間

平成29年4月6日から平成29年6月4日まで(60日間)

2 停止対象業務

業務の全部(弁済の受領に関する業務及び訴訟又は調停に応ずる業務を除く。)

【参考】
(※)誇大広告の禁止
貸金業法では、貸金業者はその業務に関して広告または勧誘するときは、貸付の条件について著しく事実に相違する表示や説明をして、実際のものより著しく有利であると誤認させてはならないとしています。
しかし、当該貸金業者は、事業者向け金融業者であるにもかかわらず、同社ホームページ上で、個人消費者に貸付けを行う旨を表示し、また、実際の貸付利率よりも低い利率を表示し、勧誘を行いました。

貸金業対策課に寄せられる苦情・相談が、業者の行政処分のきっかけになっています。
おかしいな、変だなと思ったら、貸金業対策課にご相談ください。

 

東京都知事登録の貸金業者に関する苦情・相談

  • 電話:03-5320-4775(貸金業対策課)
  • 時間:午前9時00分から午後5時00分まで(正午から午後1時00分は除く)
    (土曜・日曜・祝日・年末年始は除く)

ページの先頭へ戻る