トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 3月 > 都営地下鉄等の運行情報表示を見やすいデザインに一新

ここから本文です。

報道発表資料  2017年03月29日  交通局

運行情報の表示を見やすいデザインに一新
運行情報を『路線図』等で案内

交通局では、都営地下鉄及び日暮里・舎人ライナー全駅の改札口付近に40インチの液晶ディスプレイを設置し、都営地下鉄及び他社線の運転見合わせ・遅延などの情報を日本語、英語、中国語、韓国語の4か国語で提供しています。
このたび、運行情報を、従来の文字情報に加え、下記のとおり路線図や駅ナンバリングを用いた表示画面で案内することとしましたので、お知らせします。

図 写真
ディスプレイ設置場所
図
新表示画面(路線図等) 現行表示画面(文字のみ)

 

1 開始日

平成29年3月31日(金曜)始発時から

2 表示内容

  • 運行情報を路線図や駅ナンバリングを用いて表示
  • 都営線及び他社線の運行情報を一画面に集約

※運行情報以外には、沿線のイベント情報などを表示

3 設置駅

都営地下鉄全駅(押上・目黒・白金台・白金高輪・都営新宿線新宿を除く)
日暮里・舎人ライナー全駅(13駅)

問い合わせ先

都営交通お客様センター
電話 03-3816-5700(9時00分から20時00分まで 年中無休)

ページの先頭へ戻る