トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 3月 > 都政改革本部 入札契約制度の有識者と意見交換を実施

ここから本文です。

報道発表資料  2017年03月28日  総務局

都政改革本部「内部統制プロジェクトチーム」における入札契約制度の有識者との意見交換について

都政改革本部の内部統制プロジェクトチームでは、現在、東京都の入札契約制度のあり方について検討を進めていますが、今後の制度改革に向けて幅広い知見を参考にするため、下記のとおり、入札契約制度の有識者とプロジェクトチームメンバーとの意見交換を行いますので、お知らせいたします。

1 日時

平成29年3月30日(木曜日)午前10時00分から正午まで

2 場所

 東京都庁第一本庁舎7階 中会議室

3 出席者(予定)

(1) 入札契約制度の有識者

  • 有川博 日本大学総合科学研究所教授
  • 楠茂樹 上智大学法科大学院教授

(2) 内部統制プロジェクトチームメンバー

  • 特別顧問等(飯塚正史氏、宇田左近氏、加毛修氏、坂根義範氏、須田徹氏、小池達子氏)
  • 東京都財務局職員

4 進行

東京都の入札契約制度について、有識者から御意見をお伺いし、その後、出席者間で意見交換を行います。

5 その他

意見交換の様子は、都政改革本部のホームページでインターネット中継します。

問い合わせ先

総務局行政改革推進部都政改革担当
電話 03-5320-7909

ページの先頭へ戻る