トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 3月 > 平成26年商業統計調査報告(卸売・小売業)

ここから本文です。

報道発表資料  2017年03月27日  総務局

平成26年商業統計調査報告(卸売・小売業)

「商業統計調査」は卸売業及び小売業の事業所を対象とした調査で、我が国の商業の実態を明らかにすることを目的としています。今回、平成26年商業統計調査(平成26年7月1日現在)の東京都調査結果(確報)を取りまとめましたのでお知らせします。

東京都の概況

  • 事業所数、従業者数及び年間商品販売額は、いずれも東京都が全国第1位
    都道府県別にみると、全国に占める東京都の割合は、事業所数が10.2%、従業者数が15.2%、年間商品販売額が35.1%といずれも全国第1位となっている。

事業所数、従業者数及び年間商品販売額の対全国比(上位3都府県)

 

図 図
図

注)構成比については、小数点以下第2位を四捨五入しているので、内訳合計と総計は一致しないことがあります。

詳細は、東京都ホームページ「東京都の統計」「商業統計調査報告」に掲載しています。

問い合わせ先

総務局統計部産業統計課
電話 03-5388-2542

ページの先頭へ戻る