トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 3月 > 熊本県との連携による商談会等を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2017年03月27日  産業労働局

熊本県との連携による商談会等を開催します
平成29年度「地域連携型商談機会創出事業」

東京都と東京商工会議所は、熊本県及び熊本商工会議所と連携し、双方の中小企業のビジネスチャンスの拡大と産業の活性化につなげていくため、以下のとおり都内食品バイヤーと熊本県内食品製造事業者との商談会・交流会を開催します。
開催に伴い、商談会等への参加を希望する都内食品バイヤーを本日から募集いたしますので、お知らせいたします。

背景

熊本県では平成28年4月に発生した熊本地震からの復興に向けて様々な取組が行われています。都内食品バイヤーが熊本県を訪問し、現地で熊本県内食品製造事業者との商談等の機会を持つことで、より多くの現地事業者とのビジネスチャンスの創出が期待でき、被災地支援にも繋がることから、このたび連携を図ることとなりました。

実施概要

日時

平成29年6月14日(水曜日)~15日(木曜日)

会場

グランメッセ熊本(熊本県上益城郡益城町福富1010)

内容

  1. 商談会の開催
    都内食品バイヤーと熊本県内食品製造事業者との商談会を開催
  2. 交流会の開催
    都内食品バイヤーと熊本県内食品製造事業者が参加する交流会を開催
  3. 現地製造現場等見学ツアー
    都内食品バイヤーの希望に応じて、熊本県内食品製造事業者の製造現場見学ツアーを実施

その他

商談会に参加する熊本県内食品製造事業者の商品、会社案内等を掲載したガイドブックを作成し、都内バイヤーに広く配布します

都内食品バイヤーの募集

募集数

20社程度

支援内容

宿泊費、交通費を所定の条件のもと東京都が負担します。

申込方法

東京商工会議所ホームページ(外部サイトへリンク)よりお申し込みください。
※支援内容の詳細もこちらのホームページでご確認ください。

募集開始

平成28年3月27日(月曜日)

※本事業は、平成29年度東京都歳入歳出予算が東京都議会で可決された場合に実施します。

東京都は、日本各地と連携して、双方の強みを活かし、双方に高い効果が見込まれる産業振興施策を「ALL JAPAN & TOKYOプロジェクト」として実施しています。
このたび、「地域連携型商談機会創出事業」を本プロジェクトの施策として実施します。

問い合わせ先

(「ALL JAPAN & TOKYO プロジェクト」に関する問い合わせ先)
産業労働局総務部企画計理課
電話 03-5320-4685
(事業に関する問い合わせ先)
(地域連携型商談機会創出事業全般に関すること)
産業労働局商工部経営支援課
電話 03-5320-4798
(都内食品バイヤー募集に関すること)
東京商工会議所サービス・交流部
電話 03-3283-7804

ページの先頭へ戻る