ここから本文です。

報道発表資料  2017年03月27日  建設局, (公財)東京都公園協会

防災船着場の利用料金を改定します
少人数船舶が一層利用しやすくなります

建設局ではこれまで、越中島、明石町、桜橋及び両国の4箇所の防災船着場を、平素からの習熟訓練を兼ねるとともに水辺のにぎわいを創出する為、平常時に一般の船舶が使用できるよう開放してきました(両国は試行中)。
今回、舟運の更なる活性化を図る為、これらの防災船着場について少人数船舶(12名以下、13名以上25名以下)の料金を平成29年4月1日から導入いたします。
なお、試行中の両国防災船着場の一般開放についても、利用状況を踏まえ、本格実施に移行します。

一般開放中の防災船着場について

別紙(PDF:277KB)のとおり

利用料金

現行の料金

種別 料金 都の防災船着場を1日2回
利用する場合の取扱い
定員45名以上 5,000円/回 8,000円(20%割引)
定員44名以下 2,000円/回 3,000円(25%割引)

新料金(平成29年4月1日より適用)

種別 料金 都の防災船着場を1日2回
利用する場合の取扱い
定員45名以上 5,000円/回 8,000円(20%割引)
定員26名以上44名以下 2,000円/回 3,000円(25%割引)
定員13名以上25名以下 1,000円/回 1,500円(25%割引)
定員12名以下 600円/回 900円(25%割引)

※新料金は越中島、明石町、桜橋、両国防災船着場で適用されます。
※非営業船は現行のとおり全長40ft以上2,000円/回、40ft未満1,000円/回

管理運営及び予約先

公益財団法人 東京都公園協会 水辺事業部 水辺ライン課
電話受付:03-5608-8955
受付時間:午前9時00分~午後5時00分(平日)

問い合わせ先

(一般開放の方針に関すること)
建設局河川部指導調整課
電話 03-5320-5405
(管理運営及び利用に関すること)
(公財)東京都公園協会水辺事業部水辺ライン課
電話 03-5608-8869

 

ページの先頭へ戻る