トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 3月 > 「SNS東京ルール」の成果と今後の取組

ここから本文です。

報道発表資料  2017年03月23日  教育庁

「SNS東京ルール」の成果と今後の取組について
補助教材「SNS東京ノート」の改訂等

東京都教育委員会は、平成27年11月に「SNS東京ルール」を定め、児童・生徒によるSNSの適切な利用促進を推進してきました。
このたび、平成28年度の取組の成果と今後の重点的な取組について、とりまとめましたので、お知らせします。

取組の主な成果

  • 家庭等でルールを決めている割合は約6割で、2年前よりも約2割上昇した。
  • インターネット利用時において、トラブルや嫌な思いを経験した児童・生徒の割合は減少し、7%程度となった。
  • 決めたルールを守っている児童・生徒の割合は、約6割である。

今後の重点的な取組

1 補助教材「SNS東京ノート」を全面改訂

主な改訂内容

  1. 「3分冊から5分冊に変更」し、発達段階にきめ細かく即した内容とした。
    (旧)小学校低学年用、小学校高学年用、中学生・高校生用
    (新)小学校1・2年生用、3・4年生用、5・6年生用、中学生用、高校生用
  2. 「カード型の教材」を採用し、児童・生徒同士の話し合いを活性化する内容とした。
  3. 「保護者向けの啓発資料」も掲載し、家庭で保護者が子供と話し合うとともに、保護者会等で活用できるようにした。

2 スマートフォン用アプリ・情報ウェブサイトの開発・提供

問い合わせ先

教育庁指導部指導企画課
電話 03-5320-6848
ファクス 03-5388-1733
Eメール S9000020(at)section.metro.tokyo.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。
お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページの先頭へ戻る