ここから本文です。

報道発表資料  2017年03月22日  生活文化局

東京都が充実すべき花粉症対策

Q17 東京都が実施している花粉症対策のうち、さらに充実すべきものは何ですか。
次の中から3つまで選んでください。

(3MA)(n=461)
ひょう

調査結果の概要

さらに充実すべき都の花粉症対策を聞いたところ、「花粉症の根本的な治療方法の研究を推進する」(43.0%)、「スギ・ヒノキ林の伐採などにより、飛散する花粉を減らす」(42.3%)の2つが約4割で上位、以下、「花粉症の基礎知識や予防対策等の情報を詳細かつ分かりやすく提供する」(35.1%)、「都内各測定点のスギ・ヒノキ花粉の飛散総数や飛散開始日の予測、飛散結果などを公表する」(32.5%)、「都内各測定点の毎日の飛散数予報や飛散結果を提供する」(24.1%)と続いている。
なお、「特にない」(10.6%)は、約1割となっている。

ページの先頭へ戻る